より遠くへ・・・

より遠くへ・・・

僕がキャスティング練習で使用しているタックル・・・

b0072541_22454699.jpg

16fクラス: TSR DSP16f 12番
        CND GPS11/12F Belly85f 全長44.2m
b0072541_22462562.jpg


18fクラス: B&W Norway Speycaster 18f 10/11番
        PARTRIDGE IAN GORDON LONGBELLY
        COMPETITION ヘッド長95f
b0072541_2247614.jpg


キャスティング練習の際に気をつけていることを大まかにあげると・・・

①リフト時はできる限り自分から離れた位置でリフトすること、そしてリフトスピード。
②リフトの高さは高く上げすぎず、そして一連のスイープでのロッドティップの移動。リフトから  スイープに入り、ロッドを移動させている時にはロッドティップを水平の位置から下へは下げな い。右利きの場合、左手の動きは最終的には鼻の位置の延長線上、右手はリールが右耳の 延長線上からやや外側くらいに到達する。
③方向転換する際に腰のひねりと体の真ん中に縦の一本の主軸が通っていることをイメージ  しながら前後の体重移動を行なう。
④リフトからスイープ時にはロッドは方向転換する分、寝かせぎみになるが、右手が目線上に  達したあたりでロッドを上に突き上げるイメージを持っている。
 (後ろへ伸びるラインの方向性を一方向へ向かわせるため。パワーロスの分散防止)
⑤後ろに伸びたラインが頭の後方に振りかぶらないように注意しながら、シュートする際のロッ ドの位置を決める。(後ろに伸びたラインを目視によりチェックする。もしくはビデオカメラで撮  影しラインの状態を確認する)
⑥シュート時、最終的に左手はリフトスタート時の位置に戻すことにより、バットからロッドを曲  げるようにイメージする。
⑦etc・・・

b0072541_2248521.jpg


細かい点はまだまだあるけれど僕が気にしているのはこんなところでしょうか・・・。
上記に書かせていただいたことは間違っていることもあると思いますので、あくまでも独り言として聞いていただければと思います。
[PR]

by akiranspey | 2009-01-13 22:50 | ウエット&スペイ | Comments(16)

Commented by flymagic at 2009-01-13 23:27
akiranさん、こんばんは。
ごっついロッドをお持ちですね!18ftは振ったことはありませんが、
飛距離は出そうですね(笑)。①~⑦まで熟読させていただきました!参考にさせていただきますね!
Commented by akiranspey at 2009-01-13 23:31
akaさん、こんばんは。
16fは結構軽くて一日振っていても問題ないロッドです(笑)
18fはさすがに風が吹くと体が持ちませんが・・・
筋トレのつもりでやっておりますが、そろそろ櫻鱒の季節も到来しますので、これからは実戦開始です!!
Commented by B-R-Bros at 2009-01-13 23:45
akiranさん、すみませんウッカリ仕事の方のブログIDのまま↑書き込んでしまいました(笑)
お手数ですが削除してください。
Commented by akiranspey at 2009-01-13 23:56
RYOさん、こんばんは。
たまに長いラインを振って筋力トレーニングです。
Norwayはスペイマスターよりも100gほど軽くて曲げやすいロッドです。
僕にはどちらも試練ですが・・・(笑)
Commented by B-R-Bros at 2009-01-14 00:05
こんばんは!お手数をおかけしてすみません(笑)
18ftは重いですね、しばらく振らないとズッシリときます。
スペイマスターは最近躊躇して持ち出せません、ノルウェイ18ftの方が振りやすいのでしょうか。
キャストしてみたいロッドなのですが周りに所有している仲間もいないので、機会があったら振らしてください。
ソロソロ本気モードのようですね・・・・
Commented by akiranspey at 2009-01-14 00:13
18fはたしかに重いです(笑)
たまに振るとこんなに重たかったかな~なんて思ってしまいますね。
スペイマスターとノルウェイを比べますと、スペイマスターを曲げこむには相当の筋力が必要に感じました。まだノルウェイのほうがバットが曲がる感覚がつかみやすかったように思います。
機会があればノルウェイを引き連れて多摩川に遊びに行きたいと思いますのでその際は宜しくお願いします!!
Commented by いぬ太郎 at 2009-01-14 17:46 x
初めまして。

最近、スペイを始めた(いや、始まってすらいない様な有り様ですが…)いぬ太郎と申します。


映像、本を師として練習していますが、なかなか練習中にテーマを持って竿を振ることが出来ず、一体何が悪いのかなども良く分からない現状なのですが、このエントリ、非常に参考になりました!一つ一つ噛み締めるように反芻し、次の練習に活かしたいと思います!


これからも勉強にお邪魔いたします!
Commented by akiranspey at 2009-01-14 19:48
いぬ太郎さん、はじめまして(笑)
スペイは楽しいですね。
試行錯誤しながら練習するのも僕は結構好きなんです。
気ままに書いておりますので間違っていることも多々あると思いますが少しでも参考になれば幸いです。
お暇なときにいつでも遊びにきてください。
今後とも宜しくお願いします!!
Commented by キクちゃん at 2009-01-15 21:51 x
akiranさんこんばんは、キャスティング練習お疲れ様
自分もスペイマスター、ノルウェイ18fは振った事がありますが、自分が扱えるのはノルウェイ18fまでです、スペイマスタ-も振って振れない事はないのですが釣りには扱え切れません・・・
ですが釣りに実際に使っている方もいますから驚きですね
以前その方にフルシンキングの水中からの抜き方を教わった事があります
それは高速の小さな円が出来るロールキャストなのですが、その音が高音で金属のような音がしてましたよ
スペイマスタ-、身体能力と技術、すべてが試されるロッドですね。
Commented by akiranspey at 2009-01-15 22:25
キクちゃんこんばんは。
おっしゃるとおりでノルウェイとスペイマスターを振り比べてもノルウェイのほうが飛距離が出たりします。
スペイマスターを扱いきれてないということですね・・・
スペイマスターをフルシンクで扱うかたとなるともしかしてあの方かな??
体力作りをするには厳しい年齢になってきましたね(笑)
2月、尻別行こうかとたくらんでいます。。。
Commented by jock at 2009-01-15 22:50 x
こんばんは。
大変参考になるエントリーありがとうございます!
年末から体調崩してしまい、今年になってから、初釣りで一度竿を振ったのみなので、今月中には練習再開したいと思ってます。
今年の目標は、ラインでコンスタントに50yd投げきれるようになることです(笑)。
まずは18ftとXLTコンペで筋トレから始めます(笑)。
ラインの収まる練習用激安リール探してるのですが、お勧めありますか?
グレインのクーゼ#11って収まりますかね?
Commented by ウーリー at 2009-01-15 23:59 x
スペイ初心者として大変参考になりました。半分くらいしか理解できてないかもしれませんが(笑)
私の場合、頭でわかっていても、なかなか体が思うとおり動いてくれないんですよねぇ。
それにしても、後ろに写ってるフライかっこいいです!
Commented by flymoto at 2009-01-16 08:37
akiranspeyさん
トーナメントモードですね^^
頑張ってくださ〜〜〜い
応援してますよ!!^^
Commented by akiranspey at 2009-01-16 21:25
jockさん、こんばんは。
先ほどはどうもでした。
僕も年末年始は体調を崩してしまい今年はまだロッドを振っていません。僕も今年はロングキャストを目指して練習したいとおもいます。
リールとテーピングの件、ちょっとお時間くださいませ(笑)
Commented by akiranspey at 2009-01-16 21:29
ウーリーさん、こんばんは。
僕も理解していることが全てできるかというとまだまだ未熟なものです。今年はロッドを振る回数を増やしてリハビリしようかと思っております。
後ろに写っているフライは僕が巻いたフライ・・・・ではなくて
洋書の切り抜きでした。
こんなフライ巻きたいですねっ(笑)
Commented by akiranspey at 2009-01-16 21:35
motoさん、こんばんは。
トーナメントモードと言いたいところですが、キャスティングがめちゃくちゃでまだまだ先は長いです(笑)
成就するころにはよぼよぼのおじいさんになってしまいそうです。
東北の片田舎でのんびりと修行に励むこととしますね。。。

<< New Style!! 2009 NEW STYLE >>