Variation Style

b0072541_23102176.jpg


フック :ダイイチ2050 #7
スレッド:8/0ブラック
ボディー:ゴールドフラットティンセル
リブ  :シルバーオーバルティンセル
テイル:ゴールデンフェザントティペット
ボディーハックル:スペイハックルイエロー
アンダーウイング:スクイレルテイルグリーン&ピーコックソード 
オーバーウイング:アークティクランナーオレンジ&ゴールデンフェザントクレスト
アイ:ジャングルコック

ワンポイント:ウイングにピーコックハールではなくピーコックソードを使用してボディを覆うようにタイイングする。スマートさが決め手。

b0072541_23103317.jpg


Green Highlander Variation

フック :ダイイチ2050 #7
スレッド:8/0ブラック
ボディー:イエローフロス&グリーンフロス
リブ  :シルバーオーバルティンセル
ボディーハックル:スペイハックルグリーン
アンダーウイング:バックテールオレンジ&イエロー
オーバーウイング:スクイレルテイルグリーン
アイ:ジャングルコック

ポイント:こちらはウイングをややフレアさせてボリューム感を出している。
水に濡らすと実は結構スッキリします。

ともに早春の本流雨鱒用にタイイングしたフライ・・・

その効果はいかに!!
[PR]

by akiranspey | 2009-02-25 23:33 | ウエット&スペイ | Comments(2)

Commented by こるとれーんtone at 2009-02-28 19:24 x
akiranさん、おばんです. こんな美しいフライをみせられると
フライフィッシャーってどこかに繊細さを隠し持っているものなのかな
なんて気付かされます. 新しさが見えて熟練された味わいも
持ち合わせたeeフライですね .. 十勝の春のアメマスを魅了する
ことでしょう. 春シーズンは除雪が気になるこの頃ですね.
Commented by akiranspey at 2009-03-01 00:12
こるとさん、こんばんは。
暖冬かと思われたこの冬も、やはり本来の冬の姿が舞い戻ってきたようですね。
気の向くままに巻いたフライはその時々で姿は変わってしまいますが、それもまたどこか感慨深いものがあります。
本流のどこか切ない雰囲気の流れにクラシカルなフライをちょっと漂わせてみたいと思ってます(笑)

<< 春の空と冬の水 休日のタイイング >>