本流虹鱒の旅

b0072541_9385152.jpg

今回の旅で最初に訪れた川・・・
イブニングタイムに到着すると川面はおびただしい数のヒゲナガが飛び交っていた。
ライズは散発であったものの、時折ドキッとするような大きなライズ音がどこからともなく聞こえてくる。
川には大きな石が点在し鱒の着きそうなスポットが至るところに存在する。
この日の残り時間はあとわずか・・・
月明かりの力がその存在感を増してくると、川に沈んでいる大石が黒く浮かび上がってきた。
帰りのルートがわからなくなる前に僕は釣りを終えた19日の土曜日・・・。
b0072541_955395.jpg

翌日は朝3時に起床し釣場に向かった。
すでに数人の釣り人が川に立ちこんでいる。
思ったほどの寒さではなく、シャツ1枚で釣りを開始する。
変化に富んだ流れにはR.B.Meiser Highlander-Sの13f#6にt-made new reel
エアフロスカジット390grにタイプ3を10f・・・
フライはセッジ系のウエットをベースにフックサイズは8~10番程度を選択した。
照り付ける日差しは真夏そのもので、きっと気温は30度に限りなく近かったと思う。
b0072541_958071.jpg

釣りをしているだけで、額からは汗が流れ落ち、のどが渇いてくる。
時折り頬を通り過ぎる風だけが気持ちよく感じられた。
少し離れた上流部で友人がいいサイズの虹鱒を釣り上げたとの連絡が入る・・・
僕もやる気を奮い起こすものの、僕のところにはウグイやカジカ、ヤマメ・・・
虹鱒にはなかなか出遭えない。
b0072541_1013083.jpg

夕刻前、遠くから雷音が聞こえてきた。
雨脚はそれほど強くはないが、上流から流木やゴミなどが流れてくる・・・
おかしいな、と思ったのもつかの間、そんなに時間はかからずに川は増水し泥濁色に染まっていった20日の日曜日・・・

毎日、寝る時間を惜しんで、夜のうちに移動した。
体の疲れと眠気からくるまぶたの重さ・・・ときには車を降りて深呼吸をする。
車通りの少ない国道を慎重なスピードで本流を目指す。
夜半過ぎ、峠の町を通過したころから雨脚は強まり、フロントガラスをたたく大粒の雨に不安を隠せない・・・。

本流に着くころには、東の空からうっすらと太陽が顔をのぞかせていた。
思ったほどの濁りはないものの、やはりいつもと比べると水量が多いようだ。
上流部の比較的水色の落ち着いているところを探し、ブラックをベースにしたビーズヘッドウーリーを流し込んでみたが、うぐいからの反応しか見られない。
ポイントを変えてみるも反応はない。
イブニングのプライムタイムを迎えてもその反応は一向に変わることはなかった
21日の月曜日・・・

道央河川中流域
熊出没注意の看板に恐怖を感じながら、藪を掻き分け河原に向かう。

ダム下の流れは複雑な流れを形成しており、岸際には大石が点在し歩行を困難にさせる。
流れの頭に立ち、フローティングラインの先には6番のグレートセッジを結ぶ。
複雑な流れにメンディングを繰り返し、フライをナチュラルに流していく。
虹鱒にこのフライは好まれたようだ・・・
b0072541_10363724.jpg

ここはイブニングのほうが実績の高い場所だけれど、単独釣行ではやはり熊は怖い・・・

やや下流に移動し大きな瀬の頭に立つ。
b0072541_20574924.jpg

対岸までは50メートル以上はあるだろうか・・・
R.B.Meiser Highlander-Sの14fを選択し遠くのポイントを探ってみた。
ワンステップずつ釣り下り、核心のポイントへ差し掛かる。
フライをゆっくりスイングさせていると、グッと押さえ込まれるような重量感が手元に伝わる。ロッドを岸際に倒しテンションをかけてやると、遠くで銀鱗に輝く鱒が宙を舞った・・・
b0072541_10423467.jpg


さらに下流域へ移動し流れが右岸にぶつかる魅力的な場所を友人に教わる。
入渓点がわからなかったが、流れの音色のするほうへ藪を掻き分けていくとその場所は現れた・・・
b0072541_1049710.jpg

対岸の深い流れにフライを送り込む・・・
まずはタイプ3で一流しするも鱒の反応は見られない。
次にタイプ6・・・これでも反応がない。
最後にタイプ6の先端にT14を1メートル足して流し込むと・・・
b0072541_10531063.jpg


この鱒もヒットした瞬間に水面を割って大きくジャンプした。
決して大きくはない虹鱒だけど、リールの逆転音を響かせて疾速する素晴らしいファイターだった・・・

北の大地・・素晴らしい流れです。。。
[PR]

by akiranspey | 2010-06-24 10:43 | 虹鱒 | Comments(16)

Commented by abu-z4 at 2010-06-24 14:59
akiranさん、こんにちは。
今回もハードな釣行、お疲れさまでした。
例年ですと良い時期なのでしょうが、今年は少々季節の移り変りが遅れているようで、厳しい釣りになったようですね。
それでも的確な判断で、最後にはしっかりとニジマスに出会って締めくくるのですから流石です。
教えていただいた病院裏のポイントは、空知川に訪れた際に是非寄ってみようと思っています。
今回は日程が合わずお会いできませんでしたが、次回来られた時には是非ご一緒したいと思います。
ベストコンディションの時に・・・・・・・
Commented by d-yun5-fly-elise at 2010-06-24 21:33
akiranさん、こんばんは。
今回の北の大地の釣り旅、お疲れ様でした。
湧別川の雷雨に十勝川の水量の多さと、いろいろありましたが、最後の空知川ではしっかりと楽しまれたようですね。
湖ではなく、本流を選択されたのがとてもakiranさんらしいです(笑)。
次回はきっともう少しコンディションが良くなっていると思います。また、是非ともt-madeのリールの逆回転音を響かせに遊びにいらして下さい。お会い出来るのを楽しみにしておりますよ。
Commented by flymoto at 2010-06-25 08:45
北の大地でMeiser&t-madeカッコいいですね〜〜〜
気持ち良さそうです。!!
そういえば。。。最近にじます釣ってないな。。
Commented by akiranspey at 2010-06-25 21:19
abuさん、こんばんは。
本流、苦戦しました(笑)
どの川も雨の影響と季節の遅れで厳しい状況でした。
実は空知川上流域も濁流で、これは厳しいかなと思っていましたら、予想に反してダム下の流れは非常にクリアで助かりました。
6枚目の流れが例のい流れです。
イメージつきますでしょうか・・・??
近いうちにまたお伺いしたいと思っておりますので
本流虹鱒ご一緒願います!!
Commented by akiranspey at 2010-06-25 21:27
YUNさん、こんばんは。
今回は非常に苦戦しました。
天候には勝てないですね!
でも悪天候になる前にしっかり結果をだされているYUNさんはさすがです(笑)
今回は友人たちが湖に向かうとのことで心揺らぎましたが、本流にこだわってみました。
さすがに屈斜路湖は遠いということもありましが・・・(笑)
次回は夏の本流でお会いできることを楽しみにしております!!
Commented by akiranspey at 2010-06-25 21:30
motoさん、こんばんは。
今回は大雨警報や突然の増水や濁流・・・
やっと釣りのできる本流を探して虹鱒に会うことができました。
今回は本流虹鱒にこだわっての釣旅・・・
新しい開拓もできて有意義な旅でした!!
Commented by shucraft at 2010-06-27 22:14
akiranさんこんばんは!
北海道楽しまれたようで何よりでした。次回は一緒に釣りしましょう!
PS:あのポイントで出たようでよかったです!
Commented by ウーリー at 2010-06-28 21:04 x
こんばんは!いい釣りしてますねぇ。腕ももちろんですが、気合いが違いますね(笑)ほんとうらやましいです。最近は、どうも根性がなくて。。。今度、気合い入れてください(笑)
Commented by akiranspey at 2010-06-28 22:52
SHUさん、こんばんは。
いい流れでした(笑)
さすがに平日は誰一人釣り人にお会いすることなく
のんびり釣りができました。
あれだけ大きなフィールドでおもいっきりキャストできる環境は素晴らしいですね!!
またあの流れはお伺いしたいところです。
きっと大きな鱒が潜んでいますね!!
Commented by akiranspey at 2010-06-28 22:55
ウーリーさん、こんばんは。
私は気合だけですよ(笑)
貧乏性なので、せっかく北の大地に来たのだから寝る間を惜しんで釣りをしなくてはとの衝動に駆られてしまいます。
でも正直なところ車中泊の連泊は厳しいですね!!
Commented by MAD at 2010-06-29 22:17 x
こちらにお邪魔するのは初めてになります。MADです。
akiranさんも湧別にいらしてたんですね。
我が家から1時間くらいの場所、入ったことはありませんが・・・。
TTコラボ、akiranさんのロッドにも合いますね。
Tコラと鱒の2ショット、なぜか自分のことのようにうれしいです。
機会がありましたら、TTコラボのコラボショットを実現させたいですね。
秋にはその想いが叶うかも?その際はよろしくお願いいたします。
Commented by akiranspey at 2010-06-30 00:12
MADさん、こんばんは。
私は小中学校と北見に住んでいたことがあります(笑)
中央小そして東陵中です。ご存知ですか~??
次回そちらにお伺いした際にお会いできることを楽しみにしております(笑)
Commented by kaneko at 2010-07-01 04:02 x
akiranさん、はじめまして。
今回はリールありがとうございました。
生涯補償ですので、心おきなく使ってやってください。
すでにリールファイトを楽しんだようで、うらやましいです。
自分の分のリールは、飾ってあります・・・・
Commented by ffwizek at 2010-07-01 06:19
akiran君、おはようございます。

天気の成せる技には敵わないよね・・・
TTコラボの逆転音を聞きたいものです!
次回はお誘い下さいね。
宜しくお願いします!
Commented by akiranspey at 2010-07-03 23:51
kanekoさん、こんばんは。
リールの件ありがとうございました。
おかげさまで虹鱒とリールファイト楽しみました(笑)
これからガンガン使用していきますので宜しくです!!
Commented by akiranspey at 2010-07-03 23:53
つっち~さん、こんばんは。
本流開幕間近ですね。
例の件、月曜日には連絡しますので宜しくです。
虹鱒よくなってきたみたいですね(笑)

<< 余韻・・・道東の本流にて 本流での出遭い >>