十勝鱒

b0072541_117347.jpg

十勝鱒

車の窓を開けると山間を流れる力強い水音が遠くから聞こえてきた・・・
背の高い蕗をかきわけて川へ降り立つ。
b0072541_1205055.jpg

あたりを見回すと薄暗い新緑の木々を背景にひときわ白く輝くヒゲナガがちらほらと飛び回っていた。
岸際を足音を立てないようにゆっくり歩いていくと、どこからともなくヒゲナガが姿を現す。
b0072541_118124.jpg


カディスやカゲロウの姿もその中に混ざっていた・・・
ランの先端にたちキリッと冷たさの残る流れに足を踏み入れていく。

b0072541_1184137.jpg


マドラーミノーにスペイセッジを組み合わせキャストを始めた。
対岸に向かい伸びていくフローセントグリーンのライン・・・
ターンオーバーしたフライが着水し、流芯を横切り始めたときにロッドが引きずりこまれるような衝撃とともに、セントジョンが一気に逆回転し、けたたましい音があたりに響きわたった。
言葉では言い表すことが難しいリールからの悲鳴はそう長くは続かなかった。

ドキドキしながらすかさず同じ場所を流してみても、同じような衝撃が訪れることはなかった・・・

b0072541_119788.jpg




Rod:R.B.Meiser MKS 12.6f #6/7
Reel:HARDY St.John
Line:Airflo Skagit Compact floating 450gr+intertip15f

Rod:REVIEW Custum 11f #5
Reel:HARDY Soverign 5/6/7
Line:Ultra4 WF6
[PR]

by akiranspey | 2012-06-26 01:21 | 北海道 | Comments(4)

Commented by 110-ken at 2012-06-26 10:20 x
akiranさん,こんにちわ

今回は急遽仕事が入ってしまい,ご一緒できず残念です。
十勝でいい魚と出会うことができたんですね,ただし途中で引き返したとのこと。その魚は自分が引き受けますのでご安心を(笑)
次回こそは,ご一緒を!!
Commented by akiranspey at 2012-06-26 19:13
110-kenさん、こんばんは。
いつもの本流は厳しかったです。
唯一のアタリはきっとあそこのアベレージサイズの鱒だと思いますが、ちょっとドキッとしました♪
あの流れに帰っていった鱒はお任せしますのでぜひ対面してください。

またの機会楽しみにしてますね!!
Commented by こるとれーんtone at 2012-06-30 18:45 x
akiranさん何やら凄いreel音聞かれたみたいですね。
こんな難しい流れから良く鱒を引き寄せるもんですと感心してしまいます。 美しい十勝鱒久々に見せて頂きました^^.
Commented by akiranspey at 2012-06-30 20:03
こるとさん、こんばんは。
写真にアップしている鱒はまだあどけない鱒で、野生の大鱒には逃げられてしまいました。
でもあの衝撃が手元の感覚にしっかりと残っています^^
次は手中に・・・なんて夢見てしまいますね~(笑)

<< 秋の気配 魚野川ウェット&ストリーマー >>