朝霧の中で・・・

北の大地を代表する二大本流釣行。
先週の回想にて・・・

b0072541_0372040.jpg


b0072541_0132644.jpg



b0072541_020858.jpg


b0072541_0211299.jpg


b0072541_043144.jpg


b0072541_0214865.jpg


b0072541_0521655.jpg


b0072541_024931.jpg


b0072541_024567.jpg


b0072541_0273577.jpg



b0072541_0282297.jpg


b0072541_0291376.jpg


b0072541_0433918.jpg



b0072541_0365458.jpg


Tackle Data
【Tesio River】
Rod:R.B.meiser Highlander-s 16f#8
Reel:Hardy Soveriegn 9/10
Line:Windcutter 8/9/10 floating Tip type3
Leader:0x9f
Fly:black base wooly paturn

【tokachi river】
Rod:R.B.Meiser MKS12.6f #6/7
Reel:Hardy Perfect 3 7/8
Line:skagit compact floating tip inter15f
Leader:1x9f
Fly:photo paturn
[PR]

by akiranspey | 2013-07-16 00:54 | 虹鱒 | Comments(2)

Commented by d-yun5-fly-elise at 2013-07-16 21:10
akiranさん、こんばんは。
先週お会いしたばかりですが、なんだかかなり前のような気がしてしまいます(笑)。長距離移動、お疲れ様でした。それにしてもリールは見つかりましたか?今度機会があれば探しておきますね。
タイミングが悪いといいますか、一週間訪れるタイミングが遅れただけで、十勝川のレインボーもあまり相手にはしてくれませんでした。akiranさんは、きっと訪れるタイミングがよかったと思いますよ。
Commented by akiranspey at 2013-07-16 21:23
YUNさん、こんばんは。
たしかにお会いしたのが一週間前ですが、もうかなり前の気がします。不思議ですね!!
先週の東の本流はライズこそなかったものの、ヒゲナガがちらほら飛び交っていました。
最初はグレートセッジを結んで釣り下っていましたが、アタリがなかったのでマドラーミノーに変えたところ、鱒からのコンタクトが続いてくれました。ほんとにグットタイミングだったと思います。
リールは今のところ行方不明です。機会あれば是非気にかけていただければと思います。

<< TT コラボ Ver2 デビュー!! 極東の雨鱒 >>