春の日差しに包まれて

b0072541_22133190.jpg

昨年の秋以来の道東本流への釣旅。薄暗いうちに身支度を済ませやや増水している流れに足元を確認しながら足を踏み入れる。日が昇ったであろう時間には辺り一面が濃い霧に覆われ対岸が全く見えない。連日の気温の上昇で雪代が入り、足首が確認できないほどに川の色も濁っていた。
b0072541_22155419.jpg

友人たちと川に入り黙々とキャストを続けるも誰一人として魚からの反応は皆無であった。
集中力が途切れかけていたお昼時に河原で昼食を済ませ、その後中流域に移動すると雪代でやや濁りがあるものの期待の持てる透明度。それでも魚からの反応はなく早々に宿にチェックインし夜の宴まで翌日の釣行のことを考えていた。
帯広近郊の河川はどの川も雪代による水温低下と増水で期待できないことから、僕たちは翌日には天馬を抜けて日高方面の流れへ車を走らせることにした。
最初の河川は十勝とは違いあまりにもクリアな透明度と減水で早々に見切りをつけ、次の流れへと向かう。
b0072541_2214211.jpg

たどりついた川はやや増水しているものの比較的透明度が高く、期待が持てる流れだった。
b0072541_22145187.jpg

友人たちと下流域で釣りを始めるとここぞという流れで雨鱒が微笑んでくれる。川岸の緩い流れには鮭稚魚が群れており、たまに雨鱒がボイルするシーンが見られた。
b0072541_2222349.jpg

鮭稚魚パターンのフライをストラクチャー付近にキャストしスイングが始まるとグングンとアメマスからの反応が手元に伝わる。
b0072541_22152411.jpg

十勝から天馬を抜けただけでほぼ雪はなく、暖かい日差しに包まれた日曜日。場所移動の選択が珍しくピタリと当てはまったこの日、最後に出逢えた雨鱒はグットプロポーションで白い斑点が眩しく輝く美しい魚だった。
同行してくれた友人たちに感謝します。

追伸:泥しぶきが似合う友人のディフェンダーかっこいいなあ・・・。
b0072541_22213443.jpg

[PR]

by akiranspey | 2016-03-22 22:18 | 北海道 | Comments(11)

Commented by slowfishing-yun at 2016-03-22 22:36
akiranさん、こんばんは。
週末はお疲れ様でした。
十勝かさすがに厳しかったですが、春らしい陽気の中で足を運んだ日高の本流は魅力的でしたね。
近いうちにまたお会い出来るのを楽しみにしております。
Commented by masa1st1956 at 2016-03-23 09:46
akiranさん、おはようございます。
土日は北海道遠征お疲れ様でした。
十勝は残念でしたが、日高ではキッチリ結果を残されていたのには流石としか、魚を引き寄せる魅力が有るのでしょうか?
又、ご一緒出来る時は宜しくお願いします。
Commented by abu-z4 at 2016-03-23 11:56
akiranさん、こんにちは。
今回も遠路遥々、お疲れ様でした。
それにしても流石ですね。
十勝がだめでも、日高でしっかり目的のアメマスを釣っちゃうんですから。
それもグッドサイズの・・・・・・・
僕はGWまでお休みすることになると思いますが、またご一緒できる日を楽しみにしています。
Commented by akiranspey at 2016-03-23 22:04
YUNさん、こんばんは。
先日はお世話になりました。
月曜日が休みでしたので少し疲れもとれました~。
十勝があのような状況でしたので、今回は本当に平和園キャンプになるところでしたが、日高の本流で魚の顔をみることができてホッとしております。
日高は変化のある川の流れで、いつの日かまたじっくりと攻めてみたいと思います。近々お伺いするかもしれませんが、またの機会よろしくお願いします。
Commented by akiranspey at 2016-03-23 22:08
masa1st1956さん、こんばんは。
先日はお世話になりました。
日高の流れも非常に魅力的ですね♪
川の規模が小さい分、ポイントが絞りやすくて核心部を流しているととってもドキドキしてしまいました♪
長い休みがとれればじっくり流したい流れがたくさんあり、うらやましいです。
またお伺いの際はよろしくお願いします。
Commented by akiranspey at 2016-03-23 22:12
abuさん、こんばんは。
先日はお世話になりましてありがとうございました。
日高では素敵な鱒に出逢えたのですね!
おめでとうございます。
私もなんとか雨鱒の顔が見れてホッとしております♪
私もGWまでは釣りお休み予定です。それが過ぎるといよいよ私たちの大好きな虹鱒シーズン到来ですね!!
またご一緒できる日を楽しみにしております。
Commented by sugi-51 at 2016-03-23 23:10
akiranさん、こんばんは。
こちらでは、改めて初めましてですね。
先週末は遠路お疲れさまでした。akiranさんの北海道の鱒釣りに対する情熱が、車と釣果に結びついているんですね。
また来道した折にはご一緒できると良いですね。
Commented by akiranspey at 2016-03-24 06:55
sugi-51さん、おはようございます。
先日は大変お世話になりました。
距離は遠いですが、もう慣れてしまいました♪
せっかくお伺いしても鱒の神様が微笑んでくれないこともしばしばありますので、帳尻あうようになってます(笑)。
またお伺いの際はよろしくお願いします。
Commented by yaskhoo at 2016-03-25 21:51
akiranさん、こんばんわ。
ブログを拝見しましたが、いろいろ素晴らしい釣りをされているんですね。
また、フィールドをご一緒させてください。中禅寺湖は私の技術では難しいですが、是非試してみたいです。
よろしくお願いします。
Commented by akiranspey at 2016-03-25 22:13
yaskhooさん、こんばんは♪
素晴らしい釣りなんてとんでもありません。数打てば当たる的な釣りです~。
中禅寺湖は私も初釣りから3,4回目まで
レイクとは出会えませんでした。
通っていればきっと出会えるはずです!!
ぜひご一緒にレイク釣りましょう。よろしくお願いします。
Commented at 2016-04-09 15:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 中禅寺湖 SIMMS New Jacket >>