Beautiful Cherry!!

b0072541_2174619.jpg

薄暗いうちに身支度を整え、東の空が明るくなり始めたころにウエーディングを開始した。
先週よりも少し水位の落ちた本流はうっすらと濁りが入っているように見えた。
暗い時間に威力を発揮するブラックフェアリーパターンのチューブフライを選択してキャストを始める。
b0072541_21405627.jpg

鱒の気配は感じられないが、朝のプライムタイムを信じてキャストを重ねていく。
鱒の付き場はその日によって変わるから、一投一投が気の抜けないキャスティング・・・
この日はまだ5時に届く少し前に異変が感じられた。
b0072541_21423463.jpg

ダウンクロスでキャストしたラインを一度だけメンディングしナチュラルドリフトを意識してフライを送り込んでいた。スイングが始まってすぐにロッドに重量感が伝わり、3度のググッという生命観がロッドを通して手元に伝わってきた。
岸際にロッドを寝かせて鱒にプレッシャーをかけていく。
案外素直に寄ってきた鱒は突然物凄いパワーで下流に疾走を始めた。
リールの小気味よい逆転音があたりに響き渡り、鱒との攻防が始まる。
結構いいサイズと思われるパワーの鱒が水面下で抵抗を始める。
一度水面に顔を出した鱒が暴れまわると、もしかして取れないかもとヒヤヒヤしたがちょっとだけ慎重にやりとりをして、差し出したネットに美しい遡上魚をランディングすることができた。
60を少しだけ越えた鱒はグラマラスボディーでプラチナシルバーが印象的な鱒だった。
b0072541_21432114.jpg

この日は同行した友人も鱒を手中に収め、お互いに素敵な日を過ごすことができた5月の日曜日。
b0072541_21441672.jpg

b0072541_21414894.jpg


Rod:R.B.Meiser MKS13.6f 6#7
Reel:T-MADE Narrow 3.7
Line:Atlantic Salmon 6#7 S2-3
Fly:Black Fearly Paturn
[PR]

by akiranspey | 2016-05-17 21:46 | サクラマス | Comments(0)

<< 本流の魔力 暴風のち雪そしてスカイブルー >>