中禅寺湖 VS フライフィッシャー

b0072541_2285286.jpg

29日早朝、私は初めてその湖に足を踏み入れた。
遠くの山々にはまだ残雪が残り、春の扉を固くとざすかのような冷たい北風が吹き
体温を奪っていく。
水温は3度、かなり冷たい・・・
そんな状況のなか戦いは開始された。
今回のターゲットはレイクトラウトとホンマス。この湖にしか生息していない魚である。

レイクトラウト:サケ目サケ科イワナ属
         1970年代前半に中禅寺湖に試験放流後、繁殖。
         食欲は旺盛で水生昆虫、小魚、甲殻類等を捕食。
         40センチくらいまでは比較的大きな群れで行動するが、大型魚に
         なると小さい群れで行動。

ホンマス   :ビワマスの亜種
         固体によって多様な行動パターンを持つ。
         大型魚はテリトリーをある程度決めて行動している模様。
b0072541_23145521.jpg


地元のI氏と東京のT氏とともにこの時期、比較的よさそうなポイントに案内していただき
キャスティングを繰り返すも誰のロッドも曲がることはなかった。

第一回の挑戦はフライフィッシャーの完敗である。


メインタックル:  ロッド:ブルース&ウォーカーノルウェイ15f9ー10
           リール:ハーディソブリン11/12
           ライン:CNDインターミディエイト9♯10
           フライ:オリジナルストリーマー
[PR]

by akiranspey | 2006-04-30 22:28 | ウエット&スペイ | Comments(0)

<< ニジマスの呼び方。 影 >>