北海道釣行 第二章 オホーツク沿岸の河川たち PART Ⅰ

レインボーが棲むと言われる北の流れ・・・。
その流れに立った瞬間、僕らは何かに包みこまれるかのような居心地の良さを感じた。
川面のきらめきは生命の躍動感を生む。
力強い流れには、たくましい魚たちが潜む。
b0072541_0264923.jpg


ちょっとだけ釣りをさせてもらうよ・・・

僕らは魚を驚かせないようにそっとウエットフライを送り込む。
ゆるい流れに乗せて、そして流心を横切らせながら・・・

b0072541_036638.jpg


魚たちからの無数のコンタクトが手元に伝わる・・・
その正体はヤマメ。でも君たちには7月までは会えない。ここは道北なのだから・・・

水温も安定してきており、レインボーはきっと流心に潜んでいるにちがいない。
そんな想いが確信へと変わる。

流心へとフライが入り込んでいった瞬間だった。ゴンッと、手元にひったくるような
アタリを感じた。
やっと出会えたね・・・

しかしレインボーだと思っていたその正体はサクラマス・・・
シルバーメタリックの魚体は陽の光を浴びながら、僕らを歓迎してくれた。

記録に残したあとに、すぐにリリース・・・北の大地では出会ってはいけない魚。
本命の貴女にはどうしても会えない・・・
b0072541_055280.jpg


使用タックル:ロッド スコットSES 9フィート5番
         リール ハーディソブリン5/6/7
         ライン WF6番
         リーダー 3X12フィート
         フライ  グリズリーキング8番
[PR]

by akiranspey | 2006-06-24 00:27 | 北海道 | Comments(7)

Commented at 2006-06-26 21:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-26 21:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akiranspey at 2006-06-26 22:24
はじめまして!!ご質問内容についてはryoさんのブログにコメントさせていただきました。今後ともどうぞよろしくお願いします!!
Commented by flyman44u at 2006-06-26 23:01
akiranさん、先程は有難うございました。参考になります!
また釣行が近くなって来たらコメントにてお聞きさせて頂きます。
その際宜しくお願いいたします。
今後ともこちらこそ宜しくです!
Commented at 2006-06-27 18:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-27 18:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akiranspey at 2006-06-27 20:02
ツッチィーさん、先ほどはどうもでした。
非公開でアドレス教えていただければと思いますので
どうぞよろしくです!!

<< 北海道釣行 第二章 オホーツク... 北海道釣行 第一章 道北のイトウ釣り >>