北海道釣行 最終章 Dream Streams

b0072541_2244259.jpg

僕らの旅は続いた。

天塩川上流、名寄川、音更川、戸蔦別川、札内川、空知川、尻別川、後志利別川へと・・・

川の水はいまだ冬の名残りをのこし、彼らが活発に動き回るには少し早い河川がほとんどであった。
しかし、山脈に水源を持たない河川では比較的水温が安定しており、水生昆虫のハッチが見られ、夕方にはセッジ系のフライで40センチクラスのレインボーが顔を見せてくれた。

b0072541_22583135.jpg

牧歌的風景に見とれ、山並みの美しさに感動し、川のささやきに耳を傾ける。
フライフィッシングの優雅さを追求し、スペイの感覚を体に刻む・・・

流れの筋が3本、複雑な流れに魚の居着く場所を探し出す・・・
それぞれの流れを丁寧に、レインボーに出会うために巻いたグレートセッジを送り込む。
僕のフライを見つけてくれ、と祈るような気持ちでキャストを続ける。
コツコツと、生命反応はあるがどれも小物の様子・・・
オールドリマリックの4番に巻いたフライではやはり大きすぎるのか?たまたま見つけた
雰囲気のある流れ、いろいろな不安が頭をよぎるが、今は自分を信じてキャストを
繰り返すだけ・・・

そして待ちわびた瞬間がとうとうやってきた。
フライが着水し流れになじんだ瞬間やつはフライをひったくった・・。
ゴンッ・・・
流心で奴は暴れだす・・・そして下流に走る。
スペイをこんなに楽しいと思ったことは今までに一度もない、それほどの感動を
この瞬間、味わっていた。
水面に姿を現した奴は、シルバーの鎧を身にまとった魚であったが、この旅の最後に
出会えた魚として、少しだけ僕と時間をともに過ごしてもらった。

人間vs魚。たったそれだけの図式でしかない。ただ、その魚に出会うまでには幾通りもの
過程が存在する。
いくら頭が良くても解明できない釣りという学問に、僕はさらに心奪われていった・・・

ありがとう Dream Streams・・・・・。                      
b0072541_23442641.jpg


                       ー    完    -
[PR]

by akiranspey | 2006-07-02 22:59 | 北海道 | Comments(12)

Commented by tokyo_terry at 2006-07-02 23:55
akiranさん、こんばんわ!!
ホルスタンの画像にちょっとビックリしました(笑)
この画像を見てたら思わず、白黒の模様を
北海道のカタチに画像処理したくなっちゃいました(笑)
Commented by akiranspey at 2006-07-03 00:02
terryさん、こんばんは!
わかります。僕も牛の白黒模様がどっかの大陸や島に見えないかな~
なんて考えながらブログ書いてました~(笑)
Commented by flymagic at 2006-07-03 20:04
akiranさん、こんばんは。
4回の渡り楽しく拝見させていただきました。
道北のたくさんの名流を軽快に回られるとは、驚きです!
僕でさえ行った事の無い川もいくつか入ってますよ(笑)。
その川で出合えた鱒達と、目に焼きついてると思う景色や川の流れは
いい思い出になったみたいですね!
またいつか、北の大地にお越しくださいね。お待ちしています。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-07-03 20:46
akiranさん、こんばんは。
情景の浮かぶ素敵な文章、じっくりと読ませていただきました。でも、不思議と私も牛の写真が一番北海道らしいように思えました(笑)。なぜかこれを見ていると、akiranさんは北海道に来られていたんだなぁと思えてしまいました。
今度北の大地に来られる時は、御一緒にDream Streamsでひと時を過ごせればと思っております。
Commented by akiranspey at 2006-07-03 23:27
akaさん、こんばんは!実は今回の旅の目的に道内主要河川を一通り
釣り歩き、また違う季節に訪れてみたいという目的も少しはあったりしました!秋までには必ずもう一度、北の大地を訪れますので、その際はよろしくお願いします!!
Commented by akiranspey at 2006-07-03 23:30
YUNさん、こんばんは!
今回の旅で一番印象に残っているのは実は牛だったりして・・・(笑)
秋にはまた北の大地を訪れたいと思います。
本流スペイ、是非ご一緒にお願いします!!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-07-03 23:59
度々スミマセン。秋ですか!良いシーズンですね。紅葉のシーズンにはエッグ・フライが効果があるようですよ。
去年は、午前中は本流、午後から積丹の海でサーモン釣りというコースを巡っておりました(笑)。
Commented by akiranspey at 2006-07-04 00:25
YUNさん、早速のご連絡ありがとうございます。
そのコース、是非一緒にお供させてください!
エッグ・フライ量産しておきます!!
Commented at 2006-07-05 05:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akiranspey at 2006-07-05 21:51
先日は遠いところご苦労様でした。こちらこそまた一緒に釣りしましょう!
次回はスペイで!!トリさんとムネさんによろしくです!!
Commented at 2006-07-06 00:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akiranspey at 2006-07-06 21:04
こんばんは!先ほどメール送信させていただきました。
役立つかどうかはわかりませんが、参考にしていただければと思います。釣果報告たのしみにしてます!!

<< 三人のおじさん。(荒雄川C&R) 北海道釣行 第二章 オホーツク... >>