実力は・・・

僕には本流で愛用しているブルース&ウォーカーのロッドがある。

スペックはノルウェイスペイキャスター15フィート9/10番、ロッドの曲がり方、復元力、
ラインの乗り方など、僕のキャスティングには非常にマッチしているロッドである。

このロッドにはメインでミッドスペイの9/10を使用していたが、ミッドベリー以上のロングベリー
ラインになると強風時にラインが乱れることがあり、アタリがとりにくい欠点があった。
また、メンディング時にもラインをレーンに乗せることが難しくなり、強風時にはなんらかの方法
を考えなければと思っていた。

そんな時に眼に飛び込んできたのが、このラインだった。

GUIDE Line パワーテーパーDDC Connect ♯10/11

僕が購入したこのラインは、9.5メートルのインターミディエイトボディと先端がインター、
タイプ1♯2、タイプ2♯3の3本が用意されている全長13.5メートルのライン。

ミッドスペイのヘッド重量は約47g、購入したラインは45~48gでほぼ同重量。

ヘッド長が13.5mと短いことから、ピンポイントでフライを送り込みやすく、風の抵抗も受けにくいと思われる。

まだキャスティングはしていないけれど、その実力はいかに・・・。
b0072541_23514528.jpg

[PR]

by akiranspey | 2007-03-17 23:27 | ウエット&スペイ | Comments(0)

<< スペイキャスト!! 心に刻む風景 >>