虹鱒との再会。

僕が初めて虹鱒に出会ったのは、中学一年生のころだったろうか・・・

そのころの僕は北海道の北見市というところに住んでいた。
近くを流れる常呂川に毎週のように釣りに行き、この川からいろんなことを学んだ。
ウグイの中に時折混じるアメマスの美しさに感動し、秋に遡上してくるカラフトマスの大きさに驚いた。

そして夏の暑い日・・・

一匹の虹鱒という魚に出会う。
b0072541_23143832.jpg

筋肉質の背中はグリーンバックに輝き、体を引き締めるような黒点が一面に散りばめられていた。
野生の虹鱒の美しさ、そしてそのパワーに魅了された一人の子供がそこにいた。

この出会いが僕を釣りという深く美しい世界へと導いていく・・・
b0072541_2315331.jpg

それからの僕は虹鱒を追い求めて毎週のように自転車を走らせた。
東西南北、自転車で行けるところはどこまでも走り、魚の棲む流れを探した。
その出会いから一年の月日が流れた・・・

僕は東京という町へ転校することになった。

虹鱒との再会を果たせぬままに・・・


あれから二十数年の時が流れて・・・
鱒釣りを忘れられない僕がそこにいた。
虹鱒との再会はたしか24歳のころ、支笏湖だった。

想い出に残っている虹鱒の姿そのままに、支笏湖で虹鱒との再会を果たす。
そして僕の人生は次第に鱒に支配されていく。
b0072541_2315267.jpg

今日は久しぶりに虹鱒の顔が見たかった。
あのころの記憶が少しだけよみがえった、そんな虹鱒に出会えた気がした。
[PR]

by akiranspey | 2008-04-13 23:16 | 虹鱒 | Comments(18)

Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-04-14 00:01
akiranさん、こんばんは。
私が初めて虹鱒に出会ったのは、確か30歳ぐらいの頃だったと思います。風連町の小さなダム湖だったでしょうか。その頃はルアー釣りでした。
子供の頃から虹鱒という名前は知っていましたが、関西に住んでいたためにほとんどその姿を見ることはありませんでした。でも「虹」という名前に子供ながらにとても憧れを持っていたと思います。
最初に出会ったダム湖の虹鱒は、本当に強くて、予想していたよりもレッドバンドが薄かったかもしれません。
でも、なぜかとても魅了されました。
そして今でも虹鱒、レインボーにはakiranさんと同じ様に魅了され続けております。
久しぶりの虹鱒との出会い、良かったですね。
Commented by flyman44u at 2008-04-14 22:22
akiranさん、こんばんは。
虹鱒ですか?僕も大好きなんですがなかなか釣れないのが
現状です(笑)。少しは支笏湖に本流にと足を運んでみようかな?
釣り人にこれ程好かれる魚種は他に無いでしょうね。
Commented by B-R-Bros at 2008-04-15 01:38
akiranさん、こんばんは、
管理釣り場に放流されている魚の大半が虹鱒ですね。養殖魚の悲しさで鰭が掛けていたり、丸かったり、稀に奇形魚が釣れたりします。
そんなわけで虹鱒のありがたみが薄れてしまうのだと思います。
関東では天然魚はヤマメとイワナ、ご存知のようにヤマメはほぼ放流魚ですが・・・デモ、私は虹鱒が好きです、レインボートラウトが!
本流育ちのネイティブなレインボーを相手にしたことのある方はその魅力を十分にご存知ですね・・・
Commented by abu-z4 at 2008-04-15 20:55
akiranさん、こんばんは。
久しぶりに虹鱒に出会えて、良かったですね。
僕も早く今年初の虹鱒に出会えたらなぁ、と思っています。
僕は、ルアーを始めたのが割りと遅く、30代中盤だったのですが、不器用な僕は、最初の2年程はほとんど魚を釣ることができませんでした。
やっとまともなサイズの虹鱒に出会えたのが、3年目だったと思います。
やはり、その時のことは今でも鮮明に覚えています。
それからというもの、虹鱒は僕の一番のお気に入りとなり、毎年これからの季節を楽しみにしています。
今年も、一緒に本流へ行きましょうね。
Commented by akiranspey at 2008-04-15 21:13
YUNさん、こんばんは。
先ほどはお世話さまでした。
虹鱒はぼくにとって近いようで遠い存在です。
いつの日かトロフィーな虹鱒を釣り上げてみたいですね~。
これから先もまだまだいろんなフィールドを駆け回って、記憶に残る虹鱒をさがしもとめてみたいと思います。
Commented by akiranspey at 2008-04-15 21:19
ryoさん、こんばんは。
虹鱒って釣り人にとって国民的人気を誇る魚ですね。
姿かたち、そしてパワーと釣り人が喜ぶ要素をすべて兼ね備えていますよね。
北の大地で素晴らしい虹鱒に出会えるといですね!!
Commented by akiranspey at 2008-04-15 21:24
abuさん、こんばんは。
今回の虹鱒、とてもうれしかったです(笑)
永遠に追い求めるに値する魚だと思っています。
今年も何度か本流に足を運ぶ予定がありますので、是非ご一緒してください。第一弾は6月21日ころにお伺い予定です!!
Commented by akiranspey at 2008-04-15 21:29
RYOさん、こんばんは。
ときには暴力的なパワーでロッドをグングンと押さえ込んでいくあの虹鱒の力に魅了されております。
本流の重く激しい流れに育つ虹鱒、今年も追い続けていきたいと思っています!!
Commented by キクちゃん at 2008-04-16 16:47 x
akiranさんこにちは、自分もニジマスを追いかける一人としてakiranさんの気持ちがわかります、ニジマスの美しさ、パワー、そして時には釣り人に試練を与えてくれますね、これは覚めることのない、ニジマスの魔法かもしれませんね。
Commented by akiranspey at 2008-04-16 23:34
キクちゃん、こんばんは。
虹鱒の魅力はトラウトに必要なものを全て持ち合わせているような気がします。
日本ではご承知のとおりメジャーな魚ですが、その魅力ははかり知れないものがありますね!!
本流、虹鱒・・・この2つのことばがぼくは大好きです。
Commented by こるとれーんtone at 2008-04-17 22:02 x
akiranさん.おばんです. つい昨日.yunさんの感動に
ふれたばかりですが、akiranさんの幼い頃の虹鱒の思い出の
お話にははジーンときました。 私がバラス鱒はいつも虹鱒で
とっても思い出?多き鱒です^^。
ダムの無い頃の常呂川は最高でしたね。
私もいつかトロフィーサイズと出会いたいものですよ。
  
Commented by akiranspey at 2008-04-17 23:05
こるとさん、こんばんは。
僕が常呂川に通っていたのは今から25年くらい前のことです。
そのころはウグイ釣りでも十分楽しくて、暇さえあれば川で遊んでいました。
自転車だから行ける範囲も限られてて、ちょっと山に入ると「熊注意」の看板を見かけてはUターンして山をおりてきたものです。
幼いころの思い出はどれも楽しいものばかりだった気がします!!
Commented by tokyo_terry at 2008-04-19 14:00
akiranさん、こんにちわ!!
虹鱒に出会えて良かったですね。さて、次は桜鱒ですかね?(笑)
本州に居ると、なかなか野性的な虹鱒にはなかなか出会えません。
ボクもグッドファイトで楽しませてくれる虹鱒を釣りたいなぁ。
Commented by akiranspey at 2008-04-19 18:50
terryさん、こんばんは。
虹鱒のファイトは楽しいですね。でもサクラにも出会いたいんですが・・・
なかなか道のりは厳しいです(笑)
気長にがんばってみようと思っています!!
Commented by shucraft at 2008-04-23 21:54
akiranさんこんばんは!
20数年経っても虹鱒を狙ってるってカッコ良いっすね。
さらに20年?経った今もやっぱり虹鱒ですよね!いいな~。僕もそろそろ虹鱒が釣りたいな!!
Commented by akiranspey at 2008-04-24 20:49
SHUさん、こんばんは。僕の目標は虹鱒○○センチオーバーです。
さて何センチでしょう~?
正解は次回お会いしたときに!!
そろそろ本流スペイといきたいですね。
Commented by 千歳川FF日記の管理人です at 2008-04-25 09:44 x
初めましてB&W Norway~の検索でたどり着きました。
千歳川のほとりでSH WHのスペイを教えています。
支笏湖に行くにはどうしても家の前を通るはずですので
一度愛竿と共にお立ち寄り下さい。
Commented by akiranspey at 2008-04-27 00:46
はじめまして、千歳川FF日記の管理人さま。
遊びにきていただきましてありがとうございます。
千歳には幼少のころ住んでおりまして、根志越あたりによく釣りにいっておりました。
千歳川のほとり・・・支笏湖に行く途中ですと高速下あたりでしょうか?
是非、今度立ち寄らせていただきたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願いします!!

<< TUBE FLY DOUBLE... 表情。 >>