道央の本流

不安定な天候が続き川の様子が心配だったが、僕は一ヶ月振りとなる道央の本流を目指し車を走らせた・・・。

雲の隙間から見え隠れする月・・・
月の光のなかで低く垂れ込めた雲が足早に流れていく・・・
b0072541_21305947.jpg


7月の十勝川

薄暗いうちからじっと本流を見つめて濁りのないことを願う。
川の流れる音だけが僕の耳に響き渡り、次第に蒼黒の空が色づき始めるとともに
小鳥達の囀りが賑やかになってくる。

b0072541_21281786.jpg

なんとかなりそうだ・・

本流の流れにお気に入りのフライを流してみる。
鱒の着いていそうな場所があちこちに点在しているものの、本流の重い流れはそう簡単には流れにフライを送り込ませてはくれない。

それでも釣りを始めるとすぐに110-kenさん がロッドを曲げていた。
僕の流れのあとを追って釣り下ってきたABUさんにもアタリがあるようだ・・・
さらに下流にいる、YUNさんも鱒に出会えたようだし・・・
b0072541_21284994.jpg


次第に本流の濁りもきつくなってくると鱒の反応も鈍くなり、僕らは下流に移動する。
地元のJOCKさんと合流しきれいな水が流れ込む合流点へと移動した。
ABUさんがきれいな本流虹鱒をヒットさせ期待が膨らむが本流の濁りのなかで僕のフライは鱒のもとへは届かない・・・
b0072541_21292461.jpg

それでも夕方のイブニングタイムにはたくさんの虹鱒が流れを横切るフライに反応を見せてくれた。ヒゲナガが川面を飛び交う姿も見られた十勝本流・・・

難しいけど大好きな本流です。

メインシステム
 ロッド:TSR13f11 8番
 リール:システムⅡ 10/11
 ライン:STS550グレインⅢ
 リーダー:2X9f
 フライ:オリジナルウエットブラック&イエロー6番

イブニングシステム
 ロッド:コータック13f 6番
 リール:オービスバテンキル7/8
 ライン:ウインドカッター5/6 フローティング
 リーダー:3X12f
 フライ:グレートセッジ改6番
[PR]

by akiranspey | 2008-07-21 21:40 | 虹鱒 | Comments(12)

Commented by jock at 2008-07-21 23:00 x
先日は、お疲れ様でした。
厳しかったですね~(笑
次回はアメシーズンですか?
また御連絡お待ちしております。
Commented by akiranspey at 2008-07-21 23:17
jockさん、こんばんは。
自然には勝てませんね(笑)
次回はアメマスです・・・
またご一緒しましょうね!!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-07-22 17:22
akiranさん、こんばんは。
道東への旅、お疲れ様でした。
尻別川に移動した方が良いんじゃないのという冗談が、午後近くには本当にってしまいましたね。
でも、イブンニグは楽しまれたようで何よりでした。
今度はカラフトマスシーズンですね。
知床の番屋は、楽しくなりそうです(笑)。
Commented by こるとれーんtone at 2008-07-22 20:31 x
akiranさん、おばんです. 昨秋にエッグで 遊んでいたときも
濁りが急に入ってきました. 鱒も素直に沈黙するもので
まいりました^^. 新規開拓で鱒の顔 を見れるakiranさんは
慧眼だと思いましたよ.
Commented by abu-z4 at 2008-07-22 20:45
akiranさん、こんばんは。
月例の北海道釣行、お疲れ様でした(笑)
厳しくそして疲労感の強い釣りになってしまいましたが、イブニングには楽しまれたようで、ホッとしています。
僕たちの十勝の夏は、今年始まったばかりなのですから、何時かきっと満足のいく釣が出来ることを信じています。
また、ご一緒しましょうね。
Commented by akiranspey at 2008-07-22 20:47
YUNさん、こんばんは。
またまたお世話になりました(笑)
そうですね~、午後からは尻別がちょっと恋しくなりました。
それでもイブニングのスイング中のガツンッ、という鱒のアタリはなんともいえない心地よさがありますね!
知床の地、何とかして行きますね!!
Commented by akiranspey at 2008-07-22 20:51
こるとさん、こんばんは。
自然には勝てないのはわかっているのですが、何とかしたいという
釣り人の欲のようなものが沸いてきました。
それでも何やってもだめでしたが・・・(笑)
北の大地ならではの本流の魅力、本州のそれとはやはり一味違います。かわいい鱒たちが温情で相手してくれたのだと思います。なかなか親鱒の顔は拝めないですね(笑)
Commented by akiranspey at 2008-07-22 20:57
ABUさん、こんばんは。
ご一緒していただき大変感謝しています(笑)
本流の濁りには勝てませんでしたが、JOCKさんのアドバイスとABUさんの腕前で釣り上げた虹鱒、最高に素敵でしたよ!
110-kenさんは、十勝の魅力にすっかりはまったみたいで今後も通われるみたいですよ。
来月の月例会、参加できるように頑張ります!!
Commented by 110-ken at 2008-07-22 21:47 x
akiranさん,こんばんわ

二日間お疲れさまでした。
自然相手の楽しみなので今回の「濁り」との戦いも十分楽しむことができましたね。
イブニングには集中力が切れてしまい,車内に残り睡眠をしていた自分が今回の釣行の唯一の心残りです。
濁りがとれ次第また十勝に出撃したいと思っています。50cmオーバーとは言いません。40cmでいいので釣り上げたいと思っているところです(笑)
Commented by akiranspey at 2008-07-22 21:59
110-kenさん、こんばんは。
本流釣行お疲れ様でした。
濁りには完敗でしたね。
イブニングお疲れかなと思って起こしませんでした。
どうもすいません・・・(笑)
あの場所は比較的長い間ヒゲナガが出ているようなので
次回是非行ってみてください。
来月またお会いできるのを楽しみにしています!!
Commented by B-R-Bros at 2008-07-23 22:19
akiranさん、こんばんは。
今回の十勝川は中流域になるのでしょうか?

今年は春先のアメマスから始まって・・・十勝川の様子がだいぶ理解できたのではないでしょうか?

北の大地では来月はサーモンの季節ですね。
Commented by akiranspey at 2008-07-24 00:54
RYOさん、こんばんは。
そうですね・・・今回も中流域を中心に釣り歩いてみました。
みなさんのおかげで十勝川についてはいろいろポイントがわかりました(笑)
イブニングにはほんとに楽しい釣りができましたよ。
この川に次回来るのはきっと10月か11月ころの初冬のアメマスになると思います。
来月からはサーモン・・・北の大地にお休みはないですね!!

<< その瞬間に・・・ 北の本流 ~十勝川~ >>