2007年 10月 21日 ( 1 )

秋は虹色・・・

autumn rainbow・・・
b0072541_2214363.jpg

少しだけ・・・ほんの少しだけ山々の木々が秋色に色づきはじめていた。
赤、いや橙色といったほうが正しいだろうか、まるで虹鱒のレッドバンドを思い起こさせるかのように・・・

東の空が濃蒼色からその色を薄蒼色へと変えていく中で、僕の釣りは始まったんだ・・・
10月20日、午前5時50分
b0072541_22203095.jpg

秋の流れは前日の雨でやや増水気味だったが、思ったほど濁りはきつくない。
レビューの11fのウエットロッドにソブリンを相棒に従え、ティペットの先にはオレンジのジェネラルプラクティショナーを結んでみた。

右岸からダウンクロスでキャスト、フライが着水するのを見計ってメンディングをいれた。
フライをナチュラルに送り込み、そしてゆっくり沈めるように何度も何度も・・・

ライズひとつない流れに鱒の気配はない。
最初から水面下を意識してシンキングリーダーを選択していた。

相変わらず鱒からのコンタクトはない。

渇水気味だった流れは秋の恵みで水かさを増し、状況は良いはずなんだが・・・。

立ち位置を変えて流心の速い流れにフライを乗せてみた。
流れきったあとにロッドを左右に倒し、フライをターンさせる、そして
3,4回リトリーブすると・・・
b0072541_2216582.jpg

凄まじいアタリだった。
フライをひったくると同時に物凄いスピードで下流に走り出したと思ったら
魚体をくねらせてジャンプを見せた。

速い流れ、リトリーブ・・・
この2つが今日のキーワードとなり、たくさんの鱒が僕のフライをテイクしてくれた。
b0072541_22175552.jpg

至福のひととき・・・

色づきはじめた木々の色、フライの色、鱒のレッドバンド・・・
全ての色が重なったとき、僕にとって最高の時間が流れたんだ・・・。
b0072541_22221820.jpg


虹鱒・・・
その美しさと破壊的な力を兼ね備えたあなたに、僕はすっかり心を奪われていた・・・。
b0072541_23595340.jpg

[PR]

by akiranspey | 2007-10-21 22:26 | 虹鱒 | Comments(10)