カテゴリ:サーモン( 2 )

サーモンフライリレーの最後の走者へ・・・

k-styleさんから受け取ったサーモンフライリレーもいよいよラストスパート・・・
今回紹介するサーモンフライ・・・というかこんなフライでも釣れちゃいましたという
フライを紹介します。

b0072541_22591995.jpg


このフライはマドラーゾンカーで、もともとイトウ釣りで実績のあるパターンです。
通常、サーモンフィッシングでは赤、ピンク、ムラサキなどをローテーションして使用しますが、ふとこのフライを使用してみたところ、以外にもサーモンがヒットしました。

タイイングはいたってシンプルで、キールスタイルになるように大型フックにウエイトをシャンクと平行にセットします。ゴールドのマイラーチューブの中を抜き、テール側からグルグルとフックに巻きつけていきます。その際、テールエンドにゴールドワイヤーをセットしておきます。オリーブゾンカーをフックに刺してゴールドワイヤーでゾンカーの間を等間隔で巻きつけていきます。オリーブディアヘアーをギュッギュッと絞り込んでヘッドを作り完成です。

最近出番は少ないですが、イトウ釣りのときは最も信頼しているパターンです。

サーモンフィッシングにもオリーブのパターンも用意してもいいかな~なんて思いました。

さていよいよアンカーにバトンを渡します。

最後の走者は、
YUNさん
、宜しくお願いします!!
[PR]

by akiranspey | 2010-11-23 22:59 | サーモン | Comments(8)

The Knock Again!

b0072541_2314055.jpg


穏やかな優しい秋の風に包まれた一日・・・

サーモンの泳ぐ川に僕は立っていた。

水の中では魚たちが悠々と泳ぎまわり、僕はその邪魔をしないように
そっとキャストをはじめた。
陽の光があたりをあたたかく照らし始めたころだった・・・

お気に入りの18フィートを握り、対岸を射程距離にとらえる。
久しぶりのロッドの感覚に最初はとまどったが、体にしみこんでいた
記憶が次第によみがえってくる。

こんな感じかな、と確かめるようにキャストを繰り返していると、手元に引き込まれるような
サーモンの躍動感を感じる。
b0072541_23281957.jpg


グングンッと手元からロッドを曲げるパワーに喜びを感じていた・・・
またいつかこの川に立てればいいな・・・
b0072541_23554290.jpg

[PR]

by akiranspey | 2006-11-07 23:27 | サーモン | Comments(5)