カテゴリ:コレクション( 10 )

HARDY PERFECT 1912

HARDY PERFECT 1912モデルです。
b0072541_215938.jpg

左側がSalmon Perfect 1912 Eunuch ストラップテンションカバー ラインガイド付の
4inchモデルです。
重厚な作りで、リールの回転音も甲高く重みのある素敵な音色を奏でます。
リールフットもオリジナルのロングフットで約4inchあるので、現代のロッドには装着できない
ものがほとんどです。
このリールは15f以上のロッドに使用予定ですので、とりあえず15fのロッドのリールシートは
交換してみました。
1912モデルはベアリングのあるタイプや内部機構にいくつか種類があるようです。

右側がHARDY1912WideSpoolPerfect special 復刻生産の3-3/4inchモデルです。
たしか2000年代前半 に数量限定で発売されたものだと記憶しております。このサイズのほかに4inchと4-1/4inchモデルが出ており、この2つのサイズは時折りオークション等で見かけたことはありましたが、3-3/4モデルは市場では全く見かけたことがありませんでした。
b0072541_2155771.jpg
b0072541_2161045.jpg
b0072541_2162758.jpg


この2つのリールはいつかは手にしたいと思っていたリールで、今年この2台のリールと出会うことができました。

末永く愛用していくつもりです・・・。
[PR]

by akiranspey | 2016-11-07 22:19 | コレクション | Comments(2)

TT コラボ Ver2 デビュー!!

グリーンのフェイスプレートが美しいVer1のTTコラボに続いて、今回はディスクドラグを装備した
ダークブルーのフェイスが魅力的なVer2が先日僕のもとに届いた。
b0072541_23345333.jpg

リールの回転音は高音が周囲へ響き渡るようなサウンドで、ドラグテンションも鱒とのファイトが余裕を持って
時にはスリリングに楽しめるような絶妙な聞き具合が見事なリール。

b0072541_23351371.jpg


友人曰く、太陽の光に照らされた時にはフェイスプレートのダークブルーが美しく輝くとのこと。

青く澄み渡った空と悠々と流れる大河に身を委ねて、美しく輝くリールを眺めながらゆったりとした時間を
過ごしに今月、北の本流に訪れようと思っています。
[PR]

by akiranspey | 2014-03-10 23:48 | コレクション | Comments(4)

R.B.Meiser Highlander-S S2H1608S-4

今回のメインカラーは「Deep Sky Blue」
b0072541_17451919.jpg

青く澄んだ深淵に潜む本流虹鱒に出逢うために・・・
深みのあるブルーグラデーションにラストカラーが今回のアクセント。
深く澄んだ本流の流れと本流虹鱒をイメージしてオーダーした。


b0072541_17492167.jpg

昨日遅くに家に帰ると国際郵便荷物が家に届いていた。
オーダーしたのが9月中旬だったから、今回は2ヵ月かからずに到着・・・

b0072541_17504428.jpg

早い到着に帰宅後の家族との会話も上の空で荷物をそそくさと開けていく・・・
アルミチューブの蓋を回し、黒いロッドソックからロッドを取り出した瞬間にその深いブルーの輝きに目を奪われる。


b0072541_17514079.jpg

4ピースのロッドを繋ぎ家の中で軽くアクションを確かめるといい感じで手元までグイッと曲がる感触・・・



b0072541_17522260.jpg

広大な本流に挑むためにオーダーしたカスタムロッド・・・

b0072541_17531939.jpg

カスタムならではの遊び心も楽しいものです。

妖艶で色気のあるロッドに仕上がりました♪♪

同封されていたラインスペック
 R.B.Meiser Custum Line
 SGS Scandi head 43.5f 577gr
[PR]

by akiranspey | 2011-11-05 17:55 | コレクション | Comments(8)

HARDY Bougle MkV

探していたもの・・・

ずっと前から気になって探し続けていたものがやっと見つかりました・・・

HARDY Bougle MKⅤ REEL
b0072541_22373036.jpg


"Made in England by Hardy" の刻印があるBougle MkV(ブーグレー・マーク・ファイブ)リール。このリールはHardy社にて2004年~2006年の3年間のみ製造されたブーグレー生誕100周年記念アニバーサリーモデル。レーシンググリーンのフレームにシャンパンゴールドのスプール&サイドプレート。
b0072541_22391246.jpg

中古品でもいいと思っていましたが、新品が見つかりました。

とってもお安く譲っていただき感謝しております。

今日は僕の41歳の誕生日・・・

自分への誕生日プレゼントでした・・・
b0072541_22395599.jpg

[PR]

by akiranspey | 2011-03-09 22:40 | コレクション | Comments(8)

Merry Christmas!!

b0072541_23472583.jpg


まもなくクリスマスイブを迎えますね。。。

あと一週間もすると新年・・・

今、北海道は帯広周辺で結構な雪が降っているとか・・・

厳しい状況の中での釣りは結構好きだったりします。

綺麗なイルミネーションを見ていると何だか心が満たされますね。。。
[PR]

by akiranspey | 2010-12-23 23:53 | コレクション | Comments(8)

アメリカからの贈り物

R.B.Meiser Custum Rod
b0072541_22341322.jpg

R.B.Meiser Rod
Highlander S2H1507S-4
Rod:15f
Line:#7
Grain Window:450-700

標準納期は3ヵ月から4ヵ月くらいのようですが、今回は2ヶ月ちょうどで到着しました。
R.B.Meiserのロッドにはそのロッドに適合したScandi Head Floatingが付属でロッド内に同封されています。
細かなオーダーができればよいのですが、英語も話せませんのでいつもおおまかなオーダーだけで、あとはアーティストにお任せです。
どんな感じに仕上がるのかロッドソックから取り出すときはいつもドキドキしています。
ちなみに今回は以下のような感じでカスタムオーダーしました。
b0072541_22353143.jpg


○Reel Seat 
・Struble U-26 
・Down-Locking
・Bright Nickle Silver
・Cocobolo wood insert 

○Feather Inlay Options
・Highlander Green

○Guide and Butt Wrap Options 
・Green and Yellow Primary colors


R.B.Meiser RodにはHighlander Classic/Highlander-S/MKSの三種類のモデルがあります。

それぞれに特長がありますので、好みによって選択肢が分かれるところでしょうか・・・
b0072541_22364159.jpg

写真上がHighlander-S  13f #6 Amboyna wood insert
写真中央がHighlander-S 14f #7 Cocobolo wood insert
写真下が今回到着したHighlander-S 15f #7Cocobolo wood insert

写真中央と下は同じCocoboloですが、下のほうが明るめな色合いです。

Reel Seatは上下がBright Silverで中央がDark Silverです。

b0072541_22371134.jpg

左から15f、14f、13fです。
グリーンベースのカラーが好きで、今回も輝きのあるグリーンをベースにオーダーしました。

雨鱒が好みそうな色です・・・。




 
[PR]

by akiranspey | 2010-12-08 22:40 | コレクション | Comments(10)

R.B.Meiser Highlander S2H1306S-4

初夏を思い起こさせる美しいフライ・・・Green Highlanderをイメージして・・・

海を越えて僕のもとにやってきた新しいロッド・・・

R.B.Meiser Highlander S Sereies S2H1306S-4
b0072541_2329545.jpg

昨年の12月上旬にオーダーし約4ヵ月の時を経てUSPSのパッケージに包まれた荷物が今日の夕方僕のもとに届いた。
しっかりとテーピングされたパッケージにはさみを入れて蓋を開けてみる。
最初に目に飛び込んできたのはうれしい贈り物・・・

・RB MEISER MEND MASTER
  050 TAPERED RUNNER
・E.L.F. RUNNING LINE
(extreme low friction)
FLY WALLETの中には4種類のシンキングリーダーとSGS scandi head(Length34.1f Weight472gr)が同封されていた。

パッケージの奥に金色に輝くアルミケースの蓋・・・
いよいよ新しいロッドとの対面である。
はたして今回はどんなアートが施されているのだろうか・・・

b0072541_23261198.jpg


グリップのほうからそっとロッドを取り出してみると、鮮やかなグリーンピーコックの両サイドにブラウンカラーのハックルフェザーがアートされ、イエローからブライトグリーン、そしてラストカラーへのグラデーションは僕のイメージを超えるものだった。

b0072541_23283474.jpg


今回はブライトグリーンというカラーをバットラップオプションでお願いしたのだが、
はたしてこのグリーンというカラーをどう表現してくれるか非常に楽しみだった。
僕がオーダーするときにイメージしていたグリーンは、LAGARTUN Tincelにあるようなグリーンカラーであり、まさにロッドの出来映えはそんなグリーンそのものだった。

b0072541_23345886.jpg


このロッドは中流域の虹鱒をターゲットにセッジの季節をイメージしてオーダーしたものだったから、レインボートラウトとウエットの名作グリーンハイランダーを彷彿させるカラーリングには非常に満足しています・・・。

早く初夏の流れに乗せてみたいですね・・・。
b0072541_23451840.jpg

[PR]

by akiranspey | 2010-03-27 23:36 | コレクション | Comments(12)

ローリングトランク

遠征アイテム

今日、友人から遠征で使用するキャリーバッグの大きさについて連絡があったので
皆様の参考になればと思いまして・・・

僕が北海道等に遠征する際に使用しているローリングトランクバッグ


b0072541_21434991.jpg

Jack Wolfskin Rolling Trunk 135L

収納式ハンドルとロールキャスターにより重い荷物も楽に運べます。
このバッグの中に、冬場はネオプレーンウエーダー、防水ジャケット、リール、スノーシュー、フィッシングバッグ、インスタネット、フリース、インナーダウン、長袖Tシャツ3枚、パンツ3枚、厚手靴下3足、帽子、地図etcを詰め込んで旅に出ます。

このくらいの物を詰め込めば135Lでほぼ満タンになります。
でも荷物が一つにまとまりますので便利ですね・・・。

ただし、飛行機の場合20kg以上は有料になりますので注意が必要です。
ちなみに僕の場合はいつも22~24kgくらいになってしまいます・・・。

3月にはこのローリングトランクに宝物を詰め込んで北の本流に旅に出ます。

素敵な出逢いがあるといいのですが・・・(笑)
[PR]

by akiranspey | 2010-02-11 21:40 | コレクション | Comments(2)

Glasses

Glasses

もう早いもので24年の付き合いになるかな・・・

気がつくと片時も離れたことのない最愛のパートナーが・・・
そう、メガネである。

14歳のときに初めて出会い、どれだけのメガネと同じ時を過ごしてきたのだろうか。
メタルフレームに始まり、黒のセルフレーム、茶色の鼈甲、縁なしメタル、銀縁etc

形も様々で、ボストン、ウエリントン、オーバルなどなど。
b0072541_21432456.jpg


最近では色、形、種類も豊富で、選ぶのにも一苦労する。
でもずいぶん良心的な価格になったものだなあとつくづく思う。
b0072541_21435848.jpg


最近仕入れたこの2つのメガネは、合わせて1万円なり。

ロッドやリールもお求め安いプライスになってくれるとうれしいんだけどね・・・。
[PR]

by akiranspey | 2009-02-01 21:41 | コレクション | Comments(6)

アンティーク コレクション

街を歩いていたらおもいしろいものを見つけました。
モノへのこだわりが感じられる素晴らしいコレクションの数々です・・・

b0072541_21204112.jpg


b0072541_21212991.jpg


b0072541_21244999.jpg


b0072541_21253897.jpg


b0072541_21272813.jpg


b0072541_2128349.jpg


b0072541_21291421.jpg


b0072541_2147941.jpg


b0072541_21305570.jpg


メルセデスベンツ、シトロエンなど名車の数々・・・
きっと僕等が古いモノを愛しく思う気持ちと同じように、オーナーの方々はこれらの車を愛して
いるんでしょうね・・・。

古き良き時代のハーディーを彷彿させるような素晴らしい車・・・
現代の車にはない斬新なボディーカラー・・・

もう一度こんな車が街の中を走る日が来るといいですね!!
[PR]

by akiranspey | 2008-09-28 21:43 | コレクション | Comments(4)