<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

出会い

b0072541_2304639.jpg

10月21日。
僕にとって楽しみにしていた一日がやってきた。
それは全国各地から来る友人達との再会、そして初めての出会いである。

まずは東京からterryさん。
僕のイメージ通りの好印象の方で、お仲間からも人柄の良さが伝わってきた。
釣りだけでなく、旅の行程すべてを楽しまれている様子で、ちょっとうらやましかったりして・・・。

良い釣りは、良い仲間を生み、良い思い出となる。
きっと何十年後かに、楽しい思い出の1ページとして記憶の中に綴りこまれていくんでしょうね。
b0072541_23214955.jpg


時を同じくして、杉坂さんとその仲間達との再会・・・。
あいかわらず楽しい方々で、また2週間後にお会いできるのは、僕にとって
ひじょ~に楽しみです。


b0072541_23425295.jpg


そして、今週末・・・
東京のおじさんたちに会えるといいなあ・・・
[PR]

by akiranspey | 2006-10-22 23:18 | 友達

MY SPEY REEL vol.1(デッドストック品)

b0072541_23105779.jpg


C.F.Oが登場したのは1971年ごろで、私がまだ1歳のころであった。
最初はダイキャスト(鋳造)で製造され、1993年ごろからバーストック(ブロックからの削りだし)へと製造過程を変更した。

当時オービスはリール製造をハーディー社に委託していた。これは、当時もっとも信頼できる
フライメーカーとしてオービスがハーディーを選択したのだ。そのためC.F.Oはどことなく
ハーディー社の雰囲気をかもし出している。

b0072541_23282644.jpg


長く続いたハーディー社との関係も1996年にオービスがブリティッシュフライリール社を買収したことで終了する。以後、オービスフライリールはブリティッシュフライリール社によって製造
されている。

C.F.Oはこれまでに7種類のサイズ展開をおこなってきた。
今回掲載させていただいた最大サイズのⅥは、日本国内での流通量も少なく、希少価値のある
リールだと聞いている。
他のC.F.Oと比べ、異なったタイプのドラグ調整ツマミをセットし、利きについてはディスクほど
ではないが、ここ一番という時には頼りになる相棒である。
b0072541_2339113.jpg


デッドストック品入手のため、非常に綺麗な一品です!!
(一部、書籍掲載記事抜粋)
[PR]

by akiranspey | 2006-10-09 23:22 | ウエット&スペイ | Comments(2)