<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

虹鱒の魔力

北の本流上流域
b0072541_2192769.jpg


重く力強い流れに逞しい虹鱒が潜んでいることを信じて・・・
b0072541_21192238.jpg


午前4時にとある町のコンビニで2人の友人と待ち合わせをしていた。
少し早く到着した僕と札幌の友人は、車の座席を傾けしばし仮眠をとることにする。
すっかり明るくなった外の景色、そしてこれから始まるかもしれないドラマに気持ちが落ち着かず、目を閉じても夢の世界へとは簡単に行かせてはくれない・・・

b0072541_0133131.jpg


低く舞い降りた雲が鬱蒼とした森を覆い隠すように優しく包み込んでいた。
支流からの清らかな水とダムの放水の影響なのか少し白緑色に色づいた水が混ざり合う
上流域。
b0072541_21143224.jpg

黒く小さな虫達が緩い流れに浮かんでいる・・・
周りの深緑を背景にユラユラと舞っているカディスやカゲロウたちはその姿を思いのほか鮮明に映し出す。
b0072541_21131762.jpg

R.B.Meiser S2H1407H-4
Hardy Marquis Salmon 1
GUIDE LINE interbody8/9
Tip type6 15f
Leader 1X9f

b0072541_21154974.jpg



ダンケルドパターンのスペイフライを流心の奥に送り込む。
数投目、流心を横切ったフライにガツンと衝撃が走った。
重々しい流れのなかで体を振幅させ、その後はドラグを鳴らして下流に疾走する。
b0072541_21324083.jpg

どこか愛らしい表情をしながらも暴力的なファイトを見せてくれた虹鱒。
この流れのなかで逞しく生きていかなければならない証なのか、どの鱒も素晴らしい体高
をしていた上流域・・・
b0072541_21174534.jpg



北の本流中流域

支流の清らかな水にのって豊富な水生昆虫が流れこんでくるのか、薄暗くなってくると
どこからともなく良型の虹鱒が集まってくる・・・

b0072541_2125228.jpg



ヒゲナガの流下はそれほど多くなかったように思われるが、それでもあちこちでライズ音が響き渡る。
シルバーマーチブラウンとグレートセッジをトレーラーにして、ナチュラルに送り込んでいく。
衝撃的な出会いが不意に訪れる・・・
b0072541_21435156.jpg

砲弾型の虹鱒が何のためらいもなくフライを引っ手繰っていく・・・
強く太い流れで育ってきた虹鱒のパワーは素晴らしい・・・

またすぐにでもあの衝撃を味わってみたいな・・・

CND B.SPEY 12.6f 5/6/7
ORVIS バテンキル7/8
RIO ウインドカッターフローティング5/6
Leader 2X12f

b0072541_2137383.jpg

[PR]

by akiranspey | 2009-06-22 21:44 | 虹鱒 | Comments(16)

本流イワナ

5月30日小雨
荒雄川上流域
朝4時から本流を釣り下る・・・
b0072541_2111433.jpg


幸先よく流れの際でイワナが反応を見せる・・・
表層、流れきったあとにリトリーブ2回目にて。
b0072541_21132838.jpg


ヤマメに出逢いたくて流心周りを丁寧に攻めてみる・・・
b0072541_2118225.jpg


水温が低下したせいか、やや活性が低い様子・・・
それでもイワナは時折、顔を出してくれる。
b0072541_21195655.jpg


釣り下っていくと一人のフライマンに出会う。
さきほど、すぐ下流で大きな熊が本流を横切ったとのこと・・・
「怖くなければどうぞ・・・」との優しいお言葉をいただき、遠慮なく釣り下っていく・・・
b0072541_2124187.jpg


相変わらずのシルバーマーチブラウンにて・・・
b0072541_2126856.jpg


のんびり食事を楽しんでいるようです・・
近くに行ってもまったく気づかない様子・・・
b0072541_21322522.jpg

5時間かけて釣り下り、帰りはドライで釣りあがろうと思っていたが、疲れて終了・・・
ヤマメには出逢えずでした・・・

また次回頑張ります!!
b0072541_21402498.jpg


Rod:カプラスプロフェッサー8.9f 4番
Reel:ハーディーソブリン3/4/5
Line:WF4
Leader:5X12f
Fly:シルバーマーチブラウン12番
[PR]

by akiranspey | 2009-06-01 21:27 | イワナ | Comments(6)