<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

旅の出会い


b0072541_2395672.jpg
東京の友人が北の本流で釣り上げた見事な虹鱒。
b0072541_2384473.jpg

ゆっくりと北の大地を釣り歩き、いろんな出会いがあったようです。
まもなく厳しい冬が到来する流れで、秋の最高のシーズンを満喫したようですね。
b0072541_239743.jpg

来月にでもなれば、北の流れは雨鱒色に染まるのでしょうね・・・
b0072541_2393258.jpg

さて、そろそろ準備をしなければ・・・。
[PR]

by akiranspey | 2009-10-22 23:10 | 虹鱒 | Comments(4)

気の向くままに・・・

b0072541_19185377.jpg
タイイングデスクの周りには獣毛が散乱し、頻繁に使用するマテリアルだけがデスク上に出しっぱなしになっている。
この時期は雨鱒を狙うチャートリュース系のフライやイトウに使用するロングテールくらいしか巻かなくなるが、あまり同じフライばかり巻いていると、時々違うフライにも目が行ってしまうもの。
チャート系のフライは主に十勝川で使用するものだが、地元の人に聞くと、大鱒を狙うんだったら大きなフライのほうがいいよ!とのアドバイスを昨年いただいたことを思い出した。雨鱒用のロングテールパターンも準備しなくては・・・
そしてルアーの方にどんなルアーが実績あるのですか?とたずねたところ銀青系のルアーが実績あるよ、とのこと。
遡上魚にはやはり海魚のカラーが有効なのかな・・・

来月には本流に挑みたいと考えながら、大鱒が好むようなフライを巻いてニヤニヤしている自分がいた・・・


※前回アップしましたイトウ用ロングテールフライタイイングレシピを参考までに・・・。

Tube body 35mm~
Tail  :a pair of Grizzle hackle and a pair of coque de leon saddle hackle
Body  :Tan or Olive Salmo-web ribbed with gold flat tinsel
Wings :Olive Green or Brown eagle or marabou
     Pheasant tail and squirrel tail natural and Amherst centre tail yellow
[PR]

by akiranspey | 2009-10-12 19:24 | ウエット&スペイ | Comments(8)

イトウ用チューブフライ

b0072541_23293926.jpg

いまだいたるところに太古の面影を残している北の本流・・・

ここには凄い大鱒が生息する。
川と海のあいだを自由に行き来できる重く太い流れ。
大河の流れは大水が出るとあっという間に変化し、それに伴い大鱒が潜む場所も
変化する。
藪を掻き分け川に辿り着いても、その流れに足を踏み入れることができない場所がほとんど・・・
そんな流れにここ一番のフライを送り込む・・・。
本流用イトウフライ
b0072541_23234787.jpg

このフライ・・・かなり効きます。
泳ぎも絶妙で、まるで生きているかのようなドジョウを演出する。

来月にはこの本流に立てるかな。

スイング中にズドンッと来ることを夢見て・・・
[PR]

by akiranspey | 2009-10-06 23:30 | イトウ | Comments(8)