<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春の最上川

朝方の冷え込みも幾分緩んだ2月の水曜日。
先日流してみたランが気になり、ふたたび春の最上川へと足を運んだ。
b0072541_1758498.jpg

綺麗な薄水色の青空には雲ひとつなく、飛行機雲だけが空にくっきり残っていた。
この季節にしては珍しく風も穏やかで、右岸に立ってキャストしたラインが軽い追風に運ばれて、気持ちよく宙を舞っていった。
b0072541_17595640.jpg


やや濁りの入った本流は音もなくゆっくりと流れている。
普段、暦通りの休みしかとれない僕にとってはなんとも穏やかな釣り日和だった。
もしかすると遡上してきているかもしれない櫻鱒を探す。
川底には所々に流木があり、時折フライが木々をかすめたときに手元に伝わる衝撃に緊張する場面も何度かあった。
広大な本流に変化を見つけ出すことは難しいけれど、いつかやってくるだろう出逢いに期待して何千、何万回とキャスティングを続けていきたい・・・
b0072541_1801917.jpg

2月23日午前10時40分頃 月山の風景(山形県)
[PR]

by akiranspey | 2011-02-23 18:02 | サクラマス | Comments(10)

雪景色・・・北の本流 尻別川

冬ならではの透き通った水の色そして眩いくらいに輝く雪景色・・・
b0072541_193276.jpg

久しぶりにこの本流を訪れてみた。
釣りをするにはまだ季節は早く、鱒に出会えないかもしれないのを覚悟のうえでの釣旅。
川に近づくのも容易ではない積雪の中で二人のフライマンを見かけた。
こんなに寒い季節の中で頑張ってるんだな~と、自分と同じ志を持った釣り人がいたことに少しうれしさを感じた。
b0072541_18369.jpg

厳しい状況の中でのキャスティング・・・
吹雪、晴れ間、みぞれ・・・めまぐるしく変化する天候
渇水した流れの中で鱒が潜んでいそうなポイントを探しフライを送り込む。
b0072541_111209.jpg

水底にじっと身を潜めていそうな流れから、待望のアタリ・・・グングンッと雨鱒の躍動感がロッドに伝わってくる。
一瞬根がかりかと思いロッドを立てて確認したものだから、すかさず鱒は水面まで浮上し身を震わせた。
結構いいサイズの鱒・・・
しかも幅の広い体高の鱒の側面はシルバーに輝きそして綺麗なレッドバンドが・・・
しまった、と思ったときにはすでに手遅れでロッドに伝わっていた生命感はすでになくなっていた。
すっかり雨鱒だと思い込んでいた魚は虹鱒だった
鮮明にあのシルバーボディとレッドバンドだけが記憶に残った本流のとある流れ・・・
b0072541_1103057.jpg


日曜日には2度の鱒からのコンタクトがあったものの、どちらも数秒でフッとロッドに伝わる生命感は消えてしまった・・・

来月になればもう少し鱒の活性もあがるのかな・・・
[PR]

by akiranspey | 2011-02-21 01:11 | 北海道 | Comments(10)