<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

雪代の影響

b0072541_21191546.jpg

薄い雲に覆われた東の空から太陽が姿を現したのが朝の4時を少し回ったころだった。
川がその姿を現すころ、雪代の影響で川幅いっぱいに水は流れ岸際に立ちこむのをためらわせるほどの強い流れが目に映った。
鱒が着くであろう場所にフライを送り込むのも難しく、集中力はそれほど長い時間は続かなかった。
釣りを始める前に車が土手脇にはまり、JAFのお世話になったのも気持ちが途切れた要因かも・・・
b0072541_21195664.jpg


その後、虹鱒河川に立ち寄ったけれど、川は雪代で増水し、落ち着くまでにはまだ少し時間がかかりそうだった。
一応、タイプ3とタイプ6のティップで探ってみたけれど反応は皆無・・・
b0072541_21204722.jpg


遠くの山々はまだ多くの雪が残されていて、朝の風は冷たかった。
b0072541_2121468.jpg


先日の北海道釣行の前に届いたR.B.Meiser MKS12.6f 6/7
b0072541_21212631.jpg

MKSはDeep Loadingと表現されているように、Highlander-Sよりも一呼吸置いてキャストすれば
力を入れなくてもスカジットラインが気持ちよく飛んでいく・・・♪
b0072541_21213943.jpg


どちらが使いやすいのかはラインセッティングによると思うけど、スカジットラインを使用するときはMKSでアンダーハンドやシューティングスペイでシューティングヘッドを使用するときは
Highlander-sというのが私の感想・・・・

どちらもよいロッドですね~♪

近隣河川は例年より2~3週間季節が遅れているようで、本格的な初夏の鱒釣りはもう少しだけ先になりそう・・・

もうちょっとだけのんびりしようかな。。。
[PR]

by akiranspey | 2012-04-29 21:40 | サクラマス | Comments(4)

極東の底力

人が踏み入ることができない湿原の中を流れる極東の流れ・・・
b0072541_2219928.jpg


数年前に一度訪れたことのある極東の流れに再び足を運んでみた。
あの頃と変わらない流れ、湿原特有の湿地の中に足をとられながら慎重に川に踏み入る。
b0072541_22234664.jpg

川面には所々無数のライズリングが広がり、極東で生き抜く鱒の多さに思わず笑みがこぼれる。
潮の影響で水位の変動が大きく、一日の中でも活性の変化が大きいようだ。

鱒の居場所を探して、オリーブカラーの鮭稚魚パターンのフライをゆっくりとスイングさせる。
b0072541_22223667.jpg


一日を通して鱒の活性の変化は見られたものの、十分すぎるほどの鱒からのコンタクトがあり、極東の自然の底力に感動する。

忘れたころに響き渡る列車が線路を叩く音・・・
b0072541_22172961.jpg


絶え間ない友人達の笑顔・・・
b0072541_22182377.jpg


ロッドが弧を描いてしばらくしてからこだまする「よしっ」と叫ぶ仲間たち・・・

充実した極東の釣りを楽しむことができました。

きっともう少し季節が進めばこの極東の地にも遅い春がやってくるのかな・・・
[PR]

by akiranspey | 2012-04-23 22:24 | アメマス | Comments(14)

本流スペイ

b0072541_22311231.jpg

ほんの少しだけ雪代入ってました・・・

ほんの数十分だけ流してみたくてちょっと立ち寄ってみました。
鱒が出そうな雰囲気最高ですね~。
b0072541_22315741.jpg

支流に寄り道してポイント開拓していたおかげで本流はほとんど流すことはできませんでしたが・・・
同日、この流れのあちこちで50、60オーバーの虹鱒が上がったとのこと・・・
b0072541_223217100.jpg

季節が進んだらまた流してみようと思います。。。
[PR]

by akiranspey | 2012-04-01 22:35 | ウエット&スペイ | Comments(8)