<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

気配・・・

晴れ渡る広い空に群れを成す鳥たちが時折り頭上を通り過ぎていく・・・
b0072541_10211229.jpg


河原へと続く道には真新しい雪がうっすらと積もっていた。きっとここ2,3日で降ったものだろう。
この時期にしては釣り人の姿はほとんどなく、いつもの季節とは少し異なる景色にちょっとした違和感を感じる。
例年と比べて一か月ほど季節の遅れがあるとか・・・

川の流れはいつもと同じように静寂の中をゆったりと流れていた。
先日の大雨で水位、水量ともに厳しかった流れも少しずつ落ち着きを取り戻し、幾分水量は多いけれど何とか河原に立てる場所も見つけられた。

やっと初冬の風物詩である雨鱒釣りの始まりである。
b0072541_10224429.jpg


川の表情はいつもと変わらないけれど、鱒からの反応はとても厳しかった。
b0072541_10235288.jpg


何十回、何百回とキャストを繰り返しても気配が感じられない。
周囲の友人の状況も変わらず、場所を移動しても鱒からのコンタクトは得られなかった・・・

その中でも友人がトロフィーサイズの雨鱒に出逢う。
b0072541_1028625.jpg

Moolyさん、レコードサイズの雨鱒おめでとう!!
b0072541_10302062.jpg


一匹の魚に出逢えるか出逢えないかの厳しい状況・・・
これからに期待ですね・・・
b0072541_10425468.jpg


キンッと冷え切った空気が時折り頬を通り過ぎるこの季節にやってくる北海道のネイティブトラウト・・・
茫洋とした平野の中に静かに流れる太く大きな流れ・・・
この流れの中でみんなと楽しく釣りができるのもいいものです。
次回は年内?もしくは春かな・・・??
b0072541_10503649.jpg


todays tackle
Rod:R.B.Meiser Highlander-H 14f#7
Reel:HARDY PERFECT 3 7/8
Line:Atlantic Salmon SH8/9 S3/S4
leader:0x 4inch
Fly:intruder paturn
[PR]

by akiranspey | 2012-11-25 10:32 | アメマス | Comments(12)

Monotone Time

b0072541_150146.jpg

そろそろモノトーンの世界が広がる初冬の釣りが始まる。
体が冷えないように防寒対策を整えるけれど、いつも手先だけは素手のままだったりする。
もちろん冷たい空気と水で手の感覚は時間とともになくなっていくけれど、ランニングラインからたまに伝わる鱒からのコンタクトはじかに感じ取りたいから、きっと今年もグローブはしないと思う。
b0072541_1503945.jpg

その時々の釣旅でいつも悩むのがリールの選択。
厳しい寒さの中でちょっとでもリールを水につけてしまうと、瞬く間にリールは凍り付いてしまう。
構造が単純なリールのほうが応急処置は楽かもしれないけれど、鱒とタックルの写真は少しだけこだわりたいから、初冬の釣りはHARDYにしてみよう。
予備のリールはこれから決めるつもり。
そしてロッドはというと・・・
短いロッドのほうがガイドに付いた氷をとるのがきっと楽だから手返しのいいロッドを持って行こうかな。
b0072541_1511216.jpg

久しぶりの本流の釣り・・・こんなフライで釣れたらいいなと思うフライを気の向くままに巻いてみた。
もしかすると虹鱒の釣りもできればと淡い期待を持ちながらオレンジベースのフライも準備中。
さて今年も残りわずか・・・きっと今年の釣りもあと2回くらいだからよい出逢いがありますように♪
[PR]

by akiranspey | 2012-11-05 01:52 | 北海道 | Comments(4)