<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

本流のタイミング

b0072541_21151534.jpg

音と色のない世界がすぐそこまで迫っている、まもなく厳しい冬がやってくる北の大地の
流れ。河畔林の木々はすっかり色を失い、もの悲しげな寂しい雰囲気だけが視界に入ってくる。
b0072541_21123329.jpg

それでも空は青色を濃くしたぐらいにすがすがしく晴れ渡り、陽が高くなるにつれて暖かさに
包まれ心地よい時間を過ごすことができた。
湧別はしばらくぶりに訪れる場所で、友人からのアドバイスを頼りに魅惑的な流れに足を運んでみた。生命を全うしたサーモンが浅瀬に横たわってる。
でも、この川で最後の力を振りしぼって泳ぐサーモンの姿を見かけなかったのは、やはり冬の季節がすぐそこまで迫っている証なのかもしれない。
グリーンハイランダーをモチーフにしたR.B.MeiserのMKS12.6fを片手にやや濁りの入った深い流れにフライを送り込む。深淵な流れからは先週までよい便りが届いていたものだから、ついつい大きな期待をしながらキャストを繰り返した。この日、この川で僕に訪れた唯一の魚はまだあどけない表情をしたSサイズの虹鱒だった。

昼を過ぎたころに思いきって北の本流への移動を決める。所要時間は3時間近く、北の本流ではおそらく日没まで1時間の勝負になるだろう。
この川は湧別とは異なり、まだ多くのサーモンが浅瀬に群れている光景が広がっていた。少しの期待を抱きながらキャストをしていると日没間際にイントルーダーを見つけてくれたシルバーメタリックが美しい虹鱒。
b0072541_21163716.jpg


b0072541_2118485.jpg

土曜日には主要ポイントを友人たちと駆け回るも鱒の気配がないまま、時間だけが過ぎていった。
そんな中、日没前に友人が手中に収めた今シーズンを締めくくるスーパーグッドサイズのレインボー
・・・。
今年最後の虹鱒釣りでとてもいい魚を見ることができました。



b0072541_21194180.jpg

[PR]

by akiranspey | 2015-11-16 21:36 | 虹鱒 | Comments(6)