SPEY CAST

b0072541_23434.jpg
シーズンオフはあれほど夢中だったスペイディスタンスもシーズンインしたとたんディスタンス
熱はどこへいってしまったのやら・・・
やっぱり複雑な流れにフライを送り込むのってドキドキしますね!
いつ、あのひったくられるようなアタリがくるのかと思うとキャストしているだけで
ワクワクです。
流れを克服する楽しみ、スペイキャストの腕を磨く楽しみ、今シーズンも忙しくなりそうです!!
[PR]

# by akiranspey | 2006-04-12 23:10 | 虹鱒 | Comments(0)

デリカスターワゴン

b0072541_2247667.jpg

わたしの愛車のデリカです。ずっと一緒に居たかったのですが2年前に体調を崩し、別れることとなってしまいました。いろんな場所にいやな顔ひとつせずついてきてくれてありがとう。
たくさんの想い出をありがとう。
彼は生涯最高の友達です・・・
[PR]

# by akiranspey | 2006-04-11 22:51 | 友達 | Comments(0)

モンスターブラウン!!

b0072541_22552470.jpg

この魚を釣り上げることができたのは北海道の友人たちのおかげかな・・・?
どこまでも透き通った美しい水、冬の名残と春の訪れとともにそこにいる自分に感動を覚える。
ブラウントラウト80オーバー!!
あなたと友人たちに感謝する・・・。         by Lake Sikotsu にて


使用タックル  スコットG1611 ハーディーソブリン11/12 11番タイプⅡ11メートル
          ヒットフライ:ヴィックルバガー
[PR]

# by akiranspey | 2006-04-10 23:12 | ブラウントラウト | Comments(0)

貴女に会いたくて・・・

b0072541_23504783.jpg

貴女に会いたくて僕は貴女をさがす・・・
貴女に敬意を表して、そして貴女にふさわしいフライで・・・
貴女は喜んでくれるだろうか・・・
[PR]

# by akiranspey | 2006-04-09 23:57 | サクラマス | Comments(0)

東北の大本流にサクラの季節到来!!

b0072541_2353699.jpg

東北の大本流にサクラの季節到来の確かな情報をつかんだ。
2月末から強風吹きすさぶなか毎週ロッドを振り続けるも反応なし。
今日こそはと朝4時に目覚ましをセットし眠りについたまではよかったが、
気がつくと朝8時過ぎ・・・。
うかつにも目覚ましを止めてしまったらしい。
これから準備して行く気力もなく近くの川でサクラを狙うも全く反応なし。
やっぱり行けばよかったなあ・・・。

ちなみに本日のタックル
    ブルース&ウォーカー ノルウエイ15f9-10番 システム2の10-11
    CNDラインインターミディエイト10-11 フライはジェネラルプラクティショナー

ちょいとラインが重いかな?
[PR]

# by akiranspey | 2006-04-09 00:02 | サクラマス | Comments(0)

イトウ

b0072541_20592641.jpg
秋のイトウは美しいです。でもいつも会えるとは限りません。だから毎年かよっているのかな・・・
[PR]

# by akiranspey | 2006-04-07 20:59 | イトウ | Comments(0)

秋の本流

b0072541_20472234.jpg
北海道の広大な流れに挑戦したのはほんの数年前・・・
もうずっと昔のことのような気がする。
これといった情報もないまま流れにフライをなじませる。友人は疲れた体を癒すため
車の中で休む。
スコットG1611にお気に入りのソブリン。
ロッドをバットからしならせたのはまぎれもなく幻の大魚イトウであった・・・
[PR]

# by akiranspey | 2006-04-07 20:57 | サクラマス | Comments(0)

チェリーサーモン

b0072541_23521380.jpg

美しき蒼き河川にて・・・
人間が到底かなわない大本流・・・そんな流れに魅せられてフライをそっと流れに乗せた。
お気に入りのタックルであるブルース&ウォーカーにハーディーソブリン。
キャストしているだけで胸がわくわくする。
都会のストレスを発散するには申し分ない。釣れないからこそのおもしろさがそこにはある。6月の流れは雪代も落ち着きを見せ、心地よい風がそよぐ・・・。
サクラマス。その女神に今年も会いたい・・・。          平成17年6月 初夏
[PR]

# by akiranspey | 2006-04-07 00:06 | サクラマス | Comments(0)