本流スペイ

b0072541_22311231.jpg

ほんの少しだけ雪代入ってました・・・

ほんの数十分だけ流してみたくてちょっと立ち寄ってみました。
鱒が出そうな雰囲気最高ですね~。
b0072541_22315741.jpg

支流に寄り道してポイント開拓していたおかげで本流はほとんど流すことはできませんでしたが・・・
同日、この流れのあちこちで50、60オーバーの虹鱒が上がったとのこと・・・
b0072541_223217100.jpg

季節が進んだらまた流してみようと思います。。。
[PR]

# by akiranspey | 2012-04-01 22:35 | ウエット&スペイ | Comments(8)

MONOTONE WORLD

MONOTONE WORLD

例年よりも多い降雪のため、土手の道はまだ多くの雪に覆われていた。
わずかに除雪された道をゆっくりと進み、川にたどり着くことのできる場所を探していく・・・
b0072541_229638.jpg

MONOTONE WORLD・・・
静けさに包まれた川はゆったりと流れていた。
川に足を踏み入れるとキリッとした水の冷たさが体に伝わってくる。
耳を澄ますとあまりにも静かな世界がそこには広がっていた・・・
b0072541_2212456.jpg


時折り響き渡る野鳥の鳴き声にハッとする。
白い空に響き渡る鳥の鳴き声と遥か遠い向こう岸から聞こえる釣り人の声・・・
贅沢な瞬間をみんなで味わっていた・・・
b0072541_2265420.jpg

暑い雲のその先に太陽がその輪郭をぼんやり写しだしている。
日中になっても思いのほか気温は上がらない。

土曜日の朝一に有名なポイントに入る。
まだ誰も釣り人はおらず、少しばかりの期待感をいだきながら釣りを開始した。
無音の世界にロッドが風を切り裂く音だけが響き渡る。
いつやってくるかわからない鱒からのコンタクトにちょっとだけドキドキしながらその時を待っていた・・・
b0072541_2255692.jpg



鋭角的なアタリというよりも、グンッグンッという雨鱒独特のコンタクトがロッドを通して手元に伝わってくる。

b0072541_228738.jpg


友人の姿が霧の中に溶け込んでいきそう・・・色のない世界・・・
b0072541_22134562.jpg

深みのあるパープルカラーの背中に白い斑点が勇ましさを醸し出していた。
b0072541_22145286.jpg


b0072541_22195945.jpg

茫洋とした景色の中に吸い込まれそうになりながら、ゆっくりとした時を過ごすことができた二日間でした。
またみんなにお会いできる日を楽しみに・・・

Tackle Data
Rod:R.B.Meiser Highlander-s 1507s-4
Reel:saracione MarkⅣ salmon 3 3/4 and vosseler s2
Line:airflo skagit compact inter540gr and Atlantic salmon 8/9 s3/s4
[PR]

# by akiranspey | 2012-03-19 22:23 | アメマス | Comments(20)

小春日和。。。

はい、今週もご期待に応えて鱒の写真はありません^^
b0072541_1941691.jpg

今日は仙台にお住まいのyokoさんと大本流です。
yokoさんはスペイを始めたばかりだというのに、リバースでのキャストがとても綺麗でした♪
川の状況は、週半ばには先週末よりも2メートル近く増水・・・
そこから今日までに1メートルの水位が下がってチャンスかと思ったのですが残念・・・
濁りも膝まで水に入るとなんとかウエーディングシューズが見えるくらいでした。
b0072541_17472188.jpg

日中は8℃くらいまで気温があがり、雪代が入ってきてます。
b0072541_17475739.jpg

このまま増水すると、早春の本流は厳しいかもです・・・。
[PR]

# by akiranspey | 2012-03-11 19:16 | ウエット&スペイ | Comments(2)

穏やかな日曜日・・・

日本海側のサクラ河川を調査してきました。
雪多いです・・・
川までのアプローチが大変ですね。
b0072541_1428095.jpg

穏やかな日曜日・・・各地のナンバーの車が止まってます。
珍しくほとんど風吹いてません・・・。
b0072541_1429185.jpg

朝に漁協の方とお話ししたら・・・ムフフッ
もしかしたら・・・

b0072541_1429455.jpg

遡上は始まっているようです・・・
b0072541_17115590.jpg

b0072541_1430377.jpg

午後1時には家に帰って子供と遊んでます^^
今日は穏やか日曜日です・・・。
[PR]

# by akiranspey | 2012-03-04 14:43 | ウエット&スペイ | Comments(10)

SKAGIT COMPACT INTERMEDEATE

b0072541_1441244.jpg

AIRFLOから新しいラインの登場です。
「SKAGIT COMPACT INTERMEDIATE」

友人の110-kenさんも購入していました^^
ライン表示などの細やかな気遣いは私のようなめんどうくさがりの釣り師には助かりますね・・・
b0072541_14483869.jpg

480grは7/8指定ですがパッケージは6/7に??
先端約5mがインターミディエイトになっているようです・・・

b0072541_14492530.jpg

ラインスプールではなく、このような透明な袋にラインが入っていて、そのままラインを保管できます。
b0072541_14494738.jpg

水底に棲む大鱒を求めて・・・
[PR]

# by akiranspey | 2012-02-18 14:50 | ウエット&スペイ | Comments(10)

遡上魚とIntruder

b0072541_2353783.jpg

Mattさんに送ってもらったCanadian Intruder・・・
春の本流にもうすぐ遡上してくる大鱒の群れ。
遡上魚に効果のあるブルーカラーにサーモンピンクのアクセント。
ブラックとオレンジカラーも準備しないと・・・
あと1ヵ月・・・
もう少しでまた本流の釣りが始まる・・・
b0072541_2362493.jpg

[PR]

# by akiranspey | 2012-01-29 23:06 | ウエット&スペイ | Comments(8)

Meiser Rodの選択

b0072541_20192045.jpg

R.B.Meiser fly Rodの選択

R.B.Meiser Rodには主に次の3つの種類があります。
①Highlander Classic
②Highlander-S(以前Highlander-hybridと呼ばれていたモデル)
③MKS

Highlander Classicは、uniform progressive action rodと表現されており、ロッドに負荷が得られればtipからbuttにかけて素直に曲がっていくシリーズです。

私が所有しているのはHighlander-Sですが、このSシリーズについてMeiser氏はmid
flex action rodと表現しています。
b0072541_20203068.jpg


Highlander Classicと比較するとHighlander-Sは、Classicよりもわずかにスティッフなトップ2/3とわずかにソフトなバット部分1/3を持っています。
ラインをロードしている時は、Highlander-Sはバット部分にかけてClassicよりもわずかにより深くロードします。スカンジナビアンスタイルやアンダーハンドに向いているアクションのようですが、ラインの種類はスカジット、スカンジ、ショートベリーからミッドベリーまで問題なく乗せられるロッドです。

最後にMKSですが、Deep roadingと表現されているようにTipはしっかりしていてbuttから入るアクションはスカジットに向いたアクションのようです。
リグレッシブテーパーと呼ばれているものですね。
このMKSはややゆったりとしたコンパクトなスイングによりロッドが勝手に仕事をしてくれるロッドで、力を入れてキャストするとラインが暴れて本来の性能が引き出せないようです。
サステンドアンカーを主としたキャスティングスタイルに向いているようですね。
重いティップを使用するスカジットの釣りに抜群の性能を発揮しますが、このロッドもショートベリー、ミッドベリーなどラインシステムを選ばずに使用できます。

これらのロッドの選択は釣り場やキャスティングスタイル、使用するラインシステムによって変わってくるものです。
MKSを普段愛用している方がHighlanderを持つとバットが強いと感じるでしょうし、Highlander愛用者がMKSを持つとそのアクションに戸惑うでしょう。
使い慣れたロッドが一番使いやすいということですね(笑)
b0072541_2021290.jpg

[PR]

# by akiranspey | 2012-01-02 20:23 | ウエット&スペイ | Comments(25)

明るい未来へ

b0072541_110487.jpg


新年あけましておめでとうございます。

今年はこの明かりが消えることなく皆様が平和に過ごせますように・・・

今年もどうぞよろしくお願いいたします♪♪
[PR]

# by akiranspey | 2012-01-02 01:15 | ウエット&スペイ

2011 サンスイトラウトフェスタ IN 川越

b0072541_2254097.jpg

写真撮るの忘れた・・・

ということで帰り道に見た青空と紅葉の綺麗な木々です^^

久しぶりにお会いした友人や初めてお会いした方々など・・・

楽しいひと時を過ごせました~。


それにしてもこの日は強風凄かったです。。。

行きの新幹線も遅れたし~

ちなみにこの日は仙台から郡山までは車・・・
郡山から大宮まで新幹線に乗り、川越線で川越まで行き、また乗り換えて
となりの西川越まで行って、駅から徒歩で川越水上公園に行きました~。

ちょっとした電車での旅も楽しかったです。。。

川越線の電車から見えた富士山も綺麗だったし、自然が多い街並みでいいところですね、川越。。。


みなさま、次回はフィールドでお会いできるのを楽しみにしてますね!!


b0072541_22151018.jpg

[PR]

# by akiranspey | 2011-12-05 22:14 | ウエット&スペイ | Comments(12)

晩秋の再会

b0072541_010328.jpg

晩秋の様相に包み込まれた本流の流れ・・・
河畔には秋の大水によって押し流された大木が無造作に横たわっていた。
b0072541_0114533.jpg

秋枯色に染まった木々は渇いた泥で覆われており、その間をかき割って進むとその渇いた泥が
あたり一面から煙のように舞い上がった。
b0072541_0105649.jpg

予想していた以上に川の流れは様変わりしていた。
鱒が溜まる深みは土砂で埋まり、川底の変化を感じとることは難しく、フラットな流れに変わっていた。

いくつかのポイントを丁寧に流すもいつものような期待感は少なく、時折り鱒からのコンタクトが訪れる。
b0072541_093293.jpg


でも大鱒にはことごとく逃げられてしまい、次こそはと期待するもその再会は果たせなかった。
b0072541_0121825.jpg

でも今回の旅では久しぶりに再会する友人の姿や初めてお会いする方との楽しい時間を過ごすことができたことで記憶に残る釣り旅となりました・・・。
b0072541_0164090.jpg

魅力的な中流域の流れ
セッジの季節にまた・・・
b0072541_0275310.jpg

[PR]

# by akiranspey | 2011-11-15 00:12 | アメマス | Comments(10)