人気ブログランキング | 話題のタグを見る

釧路川本流の雨鱒

釧路川本流の雨鱒
釧路川本流の雨鱒_b0072541_010469.jpg


先週の雨の影響か水量がやや増加していた釧路川本流。
知床を後にした僕らは本流に遡上する雨鱒を求めてこの川にやってきた。
濁りは気になるほどでもなかったが、この川特有の押しの強い流れは膝まで水に入ろうものなら川に足をさらわれてしまいそうになるくらい強くて重い。

この時期の遡上型の雨鱒は砲弾型の体高でパワフルだと聞く。

川に立ち入れるところを探して釣りを始める。
釧路川本流の雨鱒_b0072541_0151081.jpg


やはり流れは速くて重い・・・
タイプ3のティップを選択し流れに送り込んでみたが鱒の潜む層にフライを送り込むことは難しいようだ。
インターボディにタイプ6にラインシステムをチェンジする。
一流しするも鱒からのコンタクトは見られない。
そんな中、友人が50に迫る遡上雨鱒に出逢う・・・。

川を横目に見ながら変化のある場所を探して、夕刻前に少し下流に場所を移動してみた。
流れの筋がぶつかる、いかにも鱒が一休みしそうな場所・・・
スイングが終了する直前だった。
釧路川本流の雨鱒_b0072541_0114692.jpg


ラインが不自然な動きをしたかと思うと手元にググッという躍動感が伝わってきた。
ロッドを少し岸際に倒すと流れの底で鱒が身を震わす感じが伝わる。
ラインを少し手繰っているとグイグイと鱒は下流に疾走した・・・
釧路川本流の雨鱒_b0072541_0124852.jpg


重い流れに乗って鱒は下流への疾走をやめない。
自らが下流へ下って鱒を追う。

時には水底に張り付いて動かないその鱒を数分のやりとりの末、手中におさめたその時
一人喜びに浸りすぎて、携帯を水に落とした・・・。
釧路川本流の雨鱒_b0072541_0133247.jpg


これで携帯の水没は4度目である。
 


Todays Tackle
Rod Meiser Highlander hybrid 14f7#
Reel HARDY MARQUIS SALMON1
Line GUIDELINE Interbody 15ftype6
Leader 0X9f
FLY Speyfly UPphoto Paturn

by akiranspey | 2009-08-28 00:15 | アメマス

<< 十勝川支流群 知床番屋のカラフトマス >>