人気ブログランキング | 話題のタグを見る

SNOW WIND

1月13日
この日、氷点下の気温は0℃を超えることはなかった・・・
SNOW WIND_b0072541_22475469.jpg



冷たい雪が僕の顔に容赦なく襲い掛かる。
目も開けていられないほどの強い風そして雪は僕のキャストを困難にさせる。
でも、もしかしたら、すぐそこまで来ているかもしれない・・・
キャストの数だけ会える確率は増えるはず・・・
そんな思いが弱気になっている僕を奮い立たせてくれた。
SNOW WIND_b0072541_22483075.jpg

強い風は重い雲を時折り押しのけ、こんなに青かったのかと思わせるような空をのぞかせる。
ほんの一瞬の出来事・・・

冬の川は美しい。
冷ややかに澄んだ水はまるでクリスタルのように透き通っていた。
岸辺の雪はまるでダイヤモンドダストのような輝きを放っていた。


そして、いつもと変わらない日曜日が過ぎていく・・・。
SNOW WIND_b0072541_2251337.jpg


※TFO DEER CREEK 13.6f 8#9の私的感想
 (あくまでも私的感想ですので参考まで・・・)
 このロッドはティップが繊細で、ある程度バットにパワーがあるロッドに感じました。
(クランやロッドオブスコットランドのバットに張りを持たせた感じでしょうか・・・)
現在主流のアメリカンロッドとは少々異なり、トラディショナルなゆったりとしたキャストからスカジット系のキャストまで十分にこなすことができると思います。
ラインセッティングは600grから620grまでが僕には最適と感じられ、ウインドカッターは8/9/10、3Mスカジットは9番がマッチするでしょう。
(ウインドカッターはこの上でも問題なし。ラインの重さでロッドに負荷を掛けるキャスティングスタイル)3Mスカジット8番でもいけるでしょう。
もともとこのロッドの適正ライン重量がブランクに記載されていますので、そちらを参考にしていただければと思います)
早い流れとほぼ止水の場所で試投しましたが、どちらも見事にこなします。
僕のキャスティングスタイルはどちらかというとトラディショナルなスタイルなので、ショートベリー、ミッドベリーを使った横のスイングを多用した繊細な釣りで使用したいイメージですね!!

by akiranspey | 2008-01-14 22:51 | ウエット&スペイ

<< SOUND OF SNOW TFOスペイロッド >>